【全米興行収入ランキング】『アナと雪の女王』『アメリカン・ハッスル』…アカデミー賞ノミネート作品混戦!

1月24日から26日までの週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、アイス・キューブとケヴィン・ハート共演のバディ・コメディ『Ride Along』(原題)が興収2,116万ドル…

最新ニュース
『アメリカン・ハッスル』-(C) 2013CTMG
  • 『アメリカン・ハッスル』-(C) 2013CTMG
  • 『アナと雪の女王』-(C) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アメリカン・ハッスル』-(C) 2013CTMG
  • アナ&オラフ&クリストフ/『アナと雪の女王』-(C) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『8月の家族たち』 - (c) 2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.
  • レオナルド・ディカプリオ/『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 -(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『アメリカン・ハッスル』-(C) 2013CTMG
  • メリル・ストリープ(右)VSジュリア・ロバーツ(左)/『8月の家族たち』 - (c) 2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.
1月24日から26日までの週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、アイス・キューブとケヴィン・ハート共演のバディ・コメディ『Ride Along』(原題)が興収2,116万ドル(約22億円)と少し額は落としたものの、V2に輝いた。

2位以下も前週と変わりなく『ローン・サバイバー』、『The Nut Job』(原題)が続いた。

一方、この週末唯一の新作として期待された『アンダーワールド』シリーズの製作陣による最新アメコミ・アクション『I, Frankenstein』(原題)は、初登場6位と苦しいスタート。フランケンシュタイン博士が生み出したクリーチャーが秘かに生き続け、現代の地球を舞台に人類の未来を左右する壮絶な戦いを繰り広げるというストーリー。主演は『ダークナイト』(’08)『エンド・オブ・ホワイトハウス』(’13)のアーロン・エッカート、共演にイギリスの名優ビル・ナイ。

順位は以下の通り。
順位  タイトル  興収$  (累計$)
1. 『Ride Along』(原題) 21.1M (75.4M)
2. 『ローン・サバイバー』 12.6M (93.6M)
3. 『The Nut Job』(原題) 12.3M (40.2M)
4. 『アナと雪の女王』 9.0M (347.8M)
5. 『エージェント:ライアン』 8.8M (30.1M)
6. 『I, Frankenstein』(原題) 8.2M (8.2M)
7. 『アメリカン・ハッスル』 7.1M (127.0M)
8. 『8月の家族たち』 5.0M (26.5M)
9. 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 5.0M (98.0M)
10.『Devil's Due』(原題) 2.7M (12.8M)

今週末は『マイレージ、マイライフ』(’09)のジェイソン・ライトマン監督、ケイト・ウィンスレット主演の最新ドラマ『とらわれて夏』と、ザック・エフロン主演のロマンティック・コメディ『That Awkward Moment』(原題)が公開される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top