きゃりーぱみゅぱみゅ映画初主演! ポップでカオスなポスタービジュアルが到着

現在、アメリカ・シアトルを皮切りに世界11か国・地域で16公演、約3万5千人を動員する2度目のワールドツアー「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」を開催中の…

最新ニュース
『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』 (C)きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!製作委員会
  • 『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』 (C)きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!製作委員会
現在、アメリカ・シアトルを皮切りに世界11か国・地域で16公演、約3万5千人を動員する2度目のワールドツアー「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」を開催中のきゃりーぱみゅぱみゅ。このたび、日本を代表するポップ・アイコンの彼女が初めて出演する映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』の全国公開が決定、ポップでカオスなポスタービジュアルが解禁となった。

2014年、きゃりーぱみゅぱみゅのワールドツアー「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」ヨーロッパ公演で囁かれた、あるうわさ。それはスタッフの「きゃりーは、人間ではないのではないか?」という驚きの証言。だが、「確かに目撃した!」と興奮まじりに口を揃える関係者たちはみな、謎の失踪を遂げてしまう。

コンサート後、日本に帰国した彼女を待ち受けていたのは、本人も知る由もなかった信じられない事実…。そう、やはりきゃりーは“ロボット”だった!? 愕然とする彼女は、ちょっぴりシュールな“自分探し”の旅に出る…。

待望の3rdアルバム「ピカピカふぁんたじん」(7月9日発売・ワーナーミュージック・ジャパン)の発売が発表され、ワールドツアー後もホールツアーやアリーナツアーが控えるなど、いまや世界から注目を集めるきゃりーぱみゅぱみゅ。公式Twitterはフォロワー数が210万人を超え、国内2位を記録するなど、快進撃を続けている。

そんな彼女が出演した伝説のテレビ番組「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」(メ~テレ)の名シーン「きゃりーアントワネット」「きゃんきー夜露死苦」「歴史年号をオサレに覚えよう」などをリメイクしながら、全く新しいファンタジー・ストーリーに生まれ変わったのが本作。

4月から約1か月間、日本、ドイツ、フランスと、ワールドワイドな彼女らしく3か国でロケーションが行われた。スタッフは監督、プロデューサー、カメラマン、脚本家の4名のみと、現場はまるで映画同好会のようなノリ。全編に“自由な空気”が流れ、従来の映画の概念にはないフレキシブルさと、何よりもきゃりーぱみゅぱみゅらしい世界観が存分に反映された内容になっている。

今回のポスタービジュアルも、「てっきり、にんげんだと思ってた。」というコピーとともに、さまざまな表情を見せるきゃりーが散りばめられた、ポップでシュールで、カオスなポスター。きゃりーの“謎”を解き明かしていく本作に、まさにぴったりのビジュアルとなっている。

『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』は7月12日(土)よりイオンシネマほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top