きゃりーぱみゅぱみゅが『ソラノカナタ』の主題歌を担当!本編映像に合わせたMVも

大人気スマホゲーム「モンスターストライク」を、窪田正孝、広瀬アリスなどを声優に迎えアニメ映画化した『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』。この度、本作の主題歌がきゃりーぱみゅぱみゅの「キズナミ」に決定。併せて本作の映像を盛り込んだMVも公開された。

映画 邦画ニュース
大人気スマホゲーム「モンスターストライク」を、窪田正孝、広瀬アリスなどを声優に迎えアニメ映画化した『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』。この度、本作の主題歌がきゃりーぱみゅぱみゅの「キズナミ」に決定。併せて本作の映像を盛り込んだMVも公開された。

>>『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』あらすじ&キャストはこちら

■きゃりーぱみゅぱみゅが主題歌「キズナミ」を歌う!


本作では、自分が何者か分からない主人公・カナタが、ソラや仲間と共に戦う中で成長していく姿が大きな見どころのひとつだ。そんな彼と仲間との強い絆をテーマにサウンドプロデューサーの中田ヤスタカが楽曲「キズナミ」を書き下ろし。

そしてその「キズナミ」を本作の主題歌として歌うのは、日本を超えてアメリカやフランスなど世界中のファンから愛されるきゃりーぱみゅぱみゅ

これまで多くのメディア楽曲に関わってきたきゃりーさんは、楽曲に込められた思いについて「映画では、主人公のカナタ君が、ソラちゃんやヴァンパイアの兄妹トウヤとユウナと出会って、共に闘っていくことで成長し、仲間との“絆”の大切さを見つけていきます。友達っていいなとか、守りたい大切な人と心でつながることの素晴らしさが歌詞からも伝わってくると思います」とコメント。

タイトルもとても気に入っているようで、「『キズナミ』というタイトルが大好きです。ポップなメロディに乗せて、大切な人を思い出すような心温まる曲になっていると思います」と明かしてくれた。

■本編映像盛りだくさんのMVも大公開!



主題歌発表に併せて、本編シーンを盛り込んだ「キズナミ」の映画版MVも公開された。貴重な本編映像が数多く使用されており、普通の高校生だったカナタが突然現れたソラと出会い「自分は何者なのか?」と葛藤する様子も見ることができ、物語の壮大さが感じ取れる。

出会って最初は反発するカナタとソラだが、次第に心を開いていき、やがて一緒に戦う大迫力のバトルシーンも映し出され、本作への期待がますます高まるMVとなっている。

そして、カナタの「やっと見つけた」という印象的な台詞は一体何を示すのか? カナタとソラが戦う理由をはじめ、13年前に浮いた東京に隠された真実にも注目したい。

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』は10月5日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top