福士蒼汰、川口春奈の「あーん」にデレデレ!

川口春奈と福士蒼汰が6月10日(火)、映画『好きっていいなよ。』の完成披露試写会に出席。先日、21歳の誕生日を迎えた福士さんのためにサプライズでケーキが用意され、川口春奈とのドキドキの“ファーストバイト”が行われた。

最新ニュース
福士蒼汰、川口春奈からの「あーん」/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 福士蒼汰、川口春奈からの「あーん」/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 西崎莉麻&八木アリサ/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 福士蒼汰&川口春奈/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 福士蒼汰&川口春奈&市川知宏&足立梨花&永瀬匡&西崎莉麻&山本涼介&八木アリサ&日向朝子監督/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 福士蒼汰/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 川口春奈/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 西崎莉麻/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
  • 永瀬匡/『好きっていいなよ。』完成披露試写会
川口春奈と福士蒼汰が6月10日(火)、映画『好きっていいなよ。』の完成披露試写会に出席。先日、21歳の誕生日を迎えた福士さんのためにサプライズでケーキが用意され、川口春奈とのドキドキの“ファーストバイト”が行われた。

雑誌「デザート」(講談社刊)連載で、史上最速100万部を突破し、累計で600万部を超えた人気コミックを旬なキャストで映画化。これまで親しい友人も恋人も作らずに生きてきた少女と学校一のモテ男の恋模様を描き出す。

舞台挨拶には主演の2人に加え、市川知宏、足立梨花、永瀬匡、西崎莉麻、山本涼介、八木アリサ、日向朝子監督も出席。登壇陣には「映画の中でも最も好きなシーン、胸キュンシーンは?」という共通のお題が与えられたが、一番手の川口さんは、自身が演じた主人公・めいが、福士さん演じる大和の友人であり、市川さんが演じる海に告白されるシーンを挙げる。

だが、この回答は実は、登壇前に女性キャスト陣が話しているのを聞いて、川口さんがカンニングしたものだったようで、川口さんは良心の呵責に耐えきれず(?)「盗みました…(笑)」と告白。川口さんの次に回答する予定だった足立さんは「焦ってます! その話をしようと思ってたのに(苦笑)!」と困惑した様子で語り、登壇陣からは「ひどいですね(笑)」などと次々と非難の声があがっていた。

西崎さんは教室で健志(永瀬さん)があさみ(西崎さん)に告白するシーン、市川さんは、海がめいに「オレの気持ちは大和に負けない」と告げるシーン、山本さんは雅司(山本さん)が愛子(足立さん)に「オレを見ろ!」と言うシーンなど、やはりそれぞれに告白のシーンで胸をキュンキュンさせていたよう。

そんな中、永瀬さんはクランクインしてすぐに撮影された健志があさみにビンタされるシーンに胸がときめいたそう。「別の意味でキュンとした。火が点きました!」と語り、会場は笑いに包まれた。

福士さんは、めいの方から大和にキスをするシーンに触れ「ドキッとしました」と幸せそうに述懐。ちなみに、このシーンの撮影の日は大雪で、極寒の中で夏のシーンが撮影されたとのこと。川口さんは「寒かった! 息が白くならないように氷を食べて撮影した」と苦労を明かしたが、福士さんは「寒かったけど気持ちは温かくなった」と笑顔を見せていた。

先月、21歳の誕生日を迎えた福士さんのために用意されたケーキはハート形で、上にはめいと大和がキスをするシーンを再現した人形が。客席の「あーん」という声に合わせて川口さんが差し出したスプーンに福士さんはガブリ。「おいしいです!」と満面の笑みを浮かべた。

『好きっていいなよ。』は7月12日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top