第2子誕生間近のシャキーラ、ユニセフのチャリティー運動でお祝い

最新ニュース

シャキーラ&ミランくん-(C) Getty Images
  • シャキーラ&ミランくん-(C) Getty Images
  • ジェラール・ピケ&ミランくん-(C) Getty Images
  • シャキーラ&ジェラール・ピケ&ミランくん-(C) Getty Images
アメリカには妊婦が子どもの誕生前にお祝い会を開く“ベビー・シャワー”という習慣があるが、歌手のシャキーラとサッカー選手ジェラール・ピケのカップルはそれを単なるパーティーに終始させなかったようだ。

「US Weekly」によれば、2人はユニセフと連携してチャリティー・キャンペーンをベビー・シャワーに取り入れたのだという。もともとは第1子ミランくんを妊娠しているときにこのアイデアを思いついたようで、今回の第2子のベビー・シャワーを機に貧困層の子どもたちへの積極的な支援を呼びかけている。

2人は去年の8月に妊娠の報告をしていた。ユニセフの親善大使を務めるシャキーラは、チャリティーに対する関心が特に高いセレブでもある。

シャキーラは今回のチャリティーを含むベビー・シャワーについて、「第2子を迎えるにあたり、私たちは世界中のほかの子ども達を助け、最貧困層の子ども達が生きていくために必要なものを提供できるよう貢献したいと思っています」「またほかの親の方たちもそうすべきだと感じて頂きたいのです。ソーシャル・メディアの広まりにより、大衆に呼びかけるのは有名人のみの特権ではなくなりました。私たちのベビー・シャワーが終わってからもこの運動が続き、ユニセフと共にベビー・シャワーを開くよう勧められたらいいと思っています」と熱弁し、一般大衆のチャリティー活動への参加を呼びかけた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top