ヘイデン・クリステンセン、久々の剣アクション! ニコラス・ケイジの弟子に

『スター・ウォーズ』シリーズでアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが、ニコラス・ケイジとW主演で切れ味鋭い…

映画 洋画ニュース
『ザ・レジェンド』ポスタービジュアル (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • 『ザ・レジェンド』ポスタービジュアル (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • ヘイデン・クリステンセン/『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • 『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • ニコラス・ケイジ/『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • /『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • /『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • /『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
  • /『ザ・レジェンド』 (c) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22
『スター・ウォーズ』シリーズでアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが、ニコラス・ケイジとW主演で切れ味鋭いソードアクションを披露する『ザ・レジェンド』。このほど、師弟関係となる2人の姿が凛々しいポスタービジュアルが解禁となった。

12世紀。聖十字軍の屈強な騎士ガレイン(ニコラス・ケイジ)と、その弟子ジェイコブ(ヘイデン・クリステンセン)は無益な闘いの日々を抜け出し、極東の地・中国にたどり着いた。その地では、跡継ぎ争いから皇帝が長男シン(アンディ・オン)に暗殺され、シンの弟の皇子とその姉(リウ・イーフェイ)は命を追われる身となっていた。ひょんな出会いから、彼ら王族の用心棒となったガレインとジェイコブ。シンの脅威は止むことなく、絶体絶命の中、2人は彼らを迎え撃つ覚悟を決める。伝説の騎士と讃えられた“用心棒”は、一国の危機を救えるのか?

一騎当千の活躍により「最強」の名を手に入れたはずの2人の十字軍騎士が、極東の中国で継承者争いに巻き込まれた王族の“用心棒”となる本作。『ラスト・サムライ』を始め、多くのハリウッド大作でスタント・コーディネートを担当してきたニック・パウエル監督が、初メガホンをとった。

ガレイン役には、『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞「主演男優賞」を受賞し、演技派俳優として不動の地位を築きながら、アクション作品にも果敢に挑み続け、『ラスト・リベンジ』『レフト・ビハインド』など今年も立て続けに主演作の公開が控えるニコラス・ケイジ。本作では、まさに自らの映画史を塗り替えるほどの“侠気”と濃度を込めた熱演を見せている。

そして、師であるガレインと後に道を違えることになる相棒・ジェイコブ役には、『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカーでお馴染み、同役でゴールデン・グローブ賞にもノミネートされたヘイデン・クリステンセン。渋みを増し、久しぶりのソードアクションを披露する。

今回解禁となったポスタービジュアルでは、漆黒の甲冑を身にまとったニコラス、そしてW主演を務めるヘイデンが剣を構える姿が描かれている。十字軍という大義名分を掲げて繰り返される殺りくの日々に消耗し、一度は絶った闘争心。だが、2人の表情には、中国王朝の“用心棒”として再び闘うことを決めた覚悟が集約されているように見える。

決して善人とは言えないが、それでも自らの居場所を求めて懸命に闘う彼らの姿は、現代を生きる我々にとっても胸を熱くさせるものがあるはず。侠気あふれる、2人のソードアクションにも期待が高まるところだ。

『ザ・レジェンド』は6月12日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top