SMAP稲垣吾郎、AKIRAを部下に持つ辣腕社長に!「今までにない新しさを」

「EXILE」のパフォーマーであるAKIRAを主演に、消防・防災のリーダーとして活躍する“消防団”を舞台にしたドラマ「HEAT」…

最新ニュース
AKIRA/ドラマ「HEAT」
  • AKIRA/ドラマ「HEAT」
  • AKIRA/ドラマ「HEAT」
  • ドラマ「HEAT」
  • 佐藤隆太/ドラマ「HEAT」
  • 栗山千明/ドラマ「HEAT」
  • ドラマ「HEAT」
  • ドラマ「HEAT」
  • ドラマ「HEAT」
「EXILE」のパフォーマーであるAKIRAを主演に、消防・防災のリーダーとして活躍する“消防団”を舞台にしたドラマ「HEAT」。この度、AKIRAさんの上司役に「SMAP」の稲垣吾郎が出演することが決定した。

主人公・池上タツヤ(AKIRA)は、日比野仁(稲垣吾郎)が社長を務める不動産会社「クローバー都市開発」の社員で、数百億円規模の都市開発プロジェクトの候補地として幸多市に目をつける。用地買収のため、地権者の情報を手に入れようと、素性を隠して幸多市の消防団第十一分団に入団するタツヤ。そこで出会ったのは、安住咲良(栗山千明)をはじめとした個性豊かな消防団員たちと、消防士・合田篤志(佐藤隆太)。

消防職員と違い火災現場での地味な活動、生業の合間をぬっての訓練など、成果主義の不動産会社で成り上がってきたタツヤにとって、消防団の活動は理解できないことばかり。おまけに彼女たちは、地域の人からあることを理由に「ショボショボ団」と馬鹿にされ、人員減に悩む集団だった。そんな咲良たちを見下すタツヤだが、懸命に地域住民のために活動する消防団に接し、またライバル視する合田と共に災害に直面する中で、「自分の利益が第一」という信念が少しずつ揺らいでいく。

総務省消防庁および東京消防庁の全面協力のもとで初の消防団を舞台にした本作。消防団のリーダー的存在となる女性団員役には、シリアスもコメディーも巧みに演じ分ける実力派女優・栗山千明。AKIRAさん扮する主人公とたびたび衝突する消防士の隊長役として佐藤隆太が出演している。

今回、冷徹&圧倒的な存在感の個性派社長・日比野仁を演じることになった稲垣さんは、「社長やクセの多い役は過去にもありましたが、それを期待してくださって今回の役を頂けたのは光栄です。ただ、想像通りだと面白くないと思いますので、いままでにない新しさを表現して、視聴者の皆様に楽しんでいただければと思っています」。また、参考にした社長像に聞いてみると「幸い、僕の周りには、尊敬できる同い年位の社長や役員が沢山いますので参考になりました(笑)」とコメント。

AKIRAさんとの共演については「歌番組では何度も共演していますが、俳優として活躍されているAKIRAさんと共演できるのはとても楽しみです。撮影の合間に、ダンスのやり方でも教えていただきたいですね(笑)」と語った。

演技派俳優として高い評価を得ている稲垣さん。AKIRAさんと“演技”での共演に期待が膨らむ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top