ケビン・コスナー、最新作でNASAの宇宙プログラムのトップ役!

最新ニュース

ケビン・コスナー-(C)Getty Images
  • ケビン・コスナー-(C)Getty Images
  • ケビン・コスナー
  • ケビン・コスナー-(C)Getty Images
ケビン・コスナーが宇宙を舞台にした新作『Hidden Figures』(原題)への出演が決まった。

オクタヴィア・スペンサーやタラジ・P・ヘンソンの出演が決まっている同作でコスナーはNASAの宇宙プログラムのトップ役を演じることになると「Variety」誌は伝えている。

宇宙飛行士ジョン・グレンの1962年に行われた宇宙飛行フレンドシップ7スペース・ミッションに携わったアフリカ系アメリカ人の女性数学者キャサリン・ジョンソン、マリー・ジャクソン、ドロシー・ヴォーンを追ったこの作品は、マーガレット・リー・シェッタリー著作の「ヒドゥン・フィギュアズ:ザ・ストーリー・オブ・ザ・アフリカン-アメリカン・ウィメン・フー・ヘルプド・ウィン・ザ・スペース・レース」の映画版となり、テッド・メルフィーがプロデューサーを務める。

同作品の製作がいつスタートするのかはいまのところまだわかっていないが、コスナーは4月15日(現地時間)に海外で公開になるアクションスリラー映画『Criminal』(原題)にも出演しており、ミッションを遂行するために死亡したCIA工作員の記憶を埋め込まれた凶悪な犯罪者ジェリコ・スチュワート役を演じる。同作品にはゲイリー・オールドマン、ライアン・レイノルズ、トミー・リー・ジョーンズらも出演している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top