真矢ミキ、デビュー35周年で“脱・完璧”イメージ!「等身大な自分でいけたら」

3月7日、女優の真矢ミキが、都内で行われた『GODIVA 90th Anniversary Special Event』に出席した。

最新ニュース
 3月7日、女優の真矢ミキが、都内で行われた『GODIVA 90th Anniversary Special Event』に出席した。

 真矢は、「チョコ好きですね。毎日食べてしまったり。(チョコは私にとって)優しい友人のような気がします。心をくんでくれるような」と言い、チョコ好きをアピール。

 しかしながら、このあと真矢は、少し困ったような表情で「いけないんですけど、私けっこう、考えてるときとか、ストレスがあるときとかもそうなんですけど、すっごくチョコレートを食べるんです」と告白。

 そして真矢は、「(チョコを食べると)癒されるんでしょうね。あと、台本(セリフ)を覚えるときも、チョコレートとか甘いものを食べます」と話し、チョコレートには助けられているが、つい食べ過ぎてしまうことを気にしているようだった。

 また、今年でデビュー35周年を迎えた真矢は「(私はこれまで)取り締まる役が多かったんですけど。高学歴で、完璧主義みたいなイメージがあるようなんです。でも、ぜんぜん高学歴じゃないですからね。イメージって本当に、私より先を歩きますから。これからは、等身大な自分でいけたらいいなって。あるがままというカッコ悪さを、カッコ良さにしたいなぁと思ってます」と、素直な想いを語っていた。

真矢ミキ、考えたりストレスを感じるとき「すっごくチョコレートを食べるんです」

《ダイエットクラブ編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top