阿部寛&樹木希林、それぞれの深い想いが言葉に…『海よりもまだ深く』ポスター解禁!

『海街diary』で第39回日本アカデミー賞「最優秀作品賞」「最優秀監督賞」を受賞した是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』。このほど、阿部寛、樹木希林、真木よう子ら豪華俳優陣が顔をそろえた本作から、“元”家族の“海よりも

映画
『海街diary』で第39回日本アカデミー賞「最優秀作品賞」「最優秀監督賞」を受賞した是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』。このほど、阿部寛、樹木希林、真木よう子ら豪華俳優陣が顔をそろえた本作から、“元”家族の“海よりもまだ深~い”想いが交錯するかのようなポスタービジュアル解禁となった。

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多。15年前に文学賞を1度とったきりの自称・作家で、現在は探偵事務所に勤めている。元妻の響子には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、一夜かぎりの“元”家族の時間が始まるが…。

本作は、『海街diary』で鎌倉を舞台に、面倒くさいけれどいつまでもそばにある家族の愛を描き出した是枝監督が、自身も育った団地を舞台に、“なりたかった大人”に“なれなかった”大人たちについて描く物語。

今回解禁となったポスタービジュアルには、叶わぬ夢ばかり追う情けない主人公・良多を軽妙に、チャーミングに演じている阿部さんと、そんな息子を穏やかな眼差しで見つめる母・淑子の樹木さん、そして、そんな男に愛想を尽かした元妻・響子の真木さんと息子・真悟の吉澤太陽という、かつて“元”家族だった4人の姿が映し出されており、良多の実家である団地を背景に、それぞれがどこか遠くを見つめ、思いにふける表情が印象的。

さらに、それぞれ微妙に異なる表情を見せる4人には、「みんながなりたかった大人になれるわけじゃないんだよ」(良多)、「月に1度の父親ごっごでよく言うわねそんなこと」(響子)、「宝くじが当たったら、みんなでまた一緒に暮らせるかなぁ…」(真悟)、「なんで男は今を愛せいないのかねぇ…」(淑子)と、“海よりもまだ深~い”想いがつまった台詞が共に添えられ、見る者をハッとさせている。

台風の夜に、偶然ひとつ屋根の下に集まった “元”家族。このポスタービジュアルから、「夢見た未来と違う今を生きる」彼らが、“海よりもまだ深い”人生の愛し方をそっと教えてくれる物語に思いを馳せてみて。

『海よりもまだ深く』は5月21日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top