【特報映像】アンジー×ブラピ、南仏ですれ違う夫婦に…『白い帽子の女』

アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督&主演最新作にして、『Mr. & Mrs. スミス』以来、10年ぶりにブラッド・ピットと夫婦役で共演する『白い帽子の女』。このほど、南仏のリゾート地を舞台に繰り広げ

映画 洋画ニュース
『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』 (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『白い帽子の女』ティザービジュアル (c)2015 UNIVERSAL STUDIOS
アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督&主演最新作にして、『Mr. & Mrs. スミス』以来、10年ぶりにブラッド・ピットと夫婦役で共演する『白い帽子の女』。このほど、南仏のリゾート地を舞台に繰り広げられる、ビターで官能的な本作の特報映像が解禁、夫婦役を演じた2人からコメントが到着した。

1970年代、アメリカ人小説家ローランド(ブラッド・ピット)と、その妻ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー・ピット)はヴァカンスに、南フランスのリゾート・ホテルを訪れる。ローランドは執筆と称しては村の小さなカフェに入り浸り、妻はほとんどの時間をホテルの部屋で過ごしていた。ある日、隣の部屋に、若いカップル(メルヴィル・プポー&メラニー・ロラン)がハネムーンでやってくる。ヴァネッサは自分たちと対照的な輝きを放つ2人を、嫉妬と好奇のまなざしで見つめるが…。

2014年夏にひっそりと結婚式をあげた後、ハネムーンとしてマルタ島を訪れたアンジェリーナが、ひとりの女性として抱える想いを赤裸々にさらけ出し、オリジナルストーリーを自ら書き上げた本作。アンジェリーナとブラッドが夫婦役を演じるのは、10年ぶり。共演には、『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン、『わたしはロランス』のメルヴィル・プポー、ベテランのニエル・アレストリュプとリシャール・ボーランジェなど豪華俳優たちが集っている。

今回解禁された特報では、風光明媚な南フランスの避暑地を舞台に、お互いの心を求めてさすらう男と女の表情が次々と映し出されていく。映像の最後、床に崩れ落ちているかのような妻には見向きもせず、部屋を出ていく夫の冷淡とも思える行動は、何を意味しているのか…。アンジェリーナが綴る、大人の愛のかたちを期待させている映像となっている。


アンジェリーナは、本作について「私たちには10年の歴史があります。自分の夫への親しい感情の全てを使って挑戦し、お互いを刺激して良いものを作り上げる。素晴らしい経験でした」と、ふり返ってコメント。また、ブラッドも「この映画は、これまで僕が引き受けた中で、最も挑戦的な作品といえるだろう」と、夫婦共演は大きな“チャレンジ”だったことに触れている。

『白い帽子の女』は9月、シネスイッチ銀座、渋谷シネパレスほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top