『君の名は。』興行収入200億円突破!新海誠監督のコメント到着

映画

『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会
先日、中国で公開され週末興行収入ランキング第1位を獲得し、アジア圏で5冠を達成した大ヒット映画『君の名は。』が、公開から102日間で観客動員1,539万人、興行収入200億円を突破! 新海誠監督から喜びのコメントが届いた。

8月26日に公開されるやいなや、その圧倒的な映像美と心を震わす感動のストーリーが話題となり、10~20代にとどまらず幅広い世代が劇場に殺到、全国でチケット完売が相次ぎ、連日様々なメディアで特集が取り上げられるなど、ブームを超えて、まさに社会現象となった本作。国内だけではなく、海外からも高い評価を得ており、日本、台湾、香港、タイ、中国で映画ランキング1位を獲得する“アジア5冠”を達成し、92の国と地域で配給が決定。さらに、名だたる映画祭や映画賞では各賞を受賞するなど、その勢いは留まるところをしらない。

そして、12月5日までの公開102日間で、観客動員は15,391,716人、興行収入は20,006,188,400円を記録。年明け、2017年1月13日(金)からは『君の名は。』IMAX上映(2週間限定)が決定しており、IMAXの上映システムによる、大迫力、かつ高品質の映像と音響で本作を堪能することができるという。さらなる興行収入増にも期待が高まる。

新海監督は「観ていただいた方すべてにお礼申し上げます。映画には、時に社会とつながる力があるのだということを教えられました。『どのような物語を、いま、なぜ作るのか』ということを、これからも観客の皆さんと共に考えていきたいと思います」とコメントを寄せた。

『君の名は。』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top