デ・ニーロの破天荒おじいちゃん&孫ザックに泣かされる!? 『ダーティ・グランパ』

全世界で大ヒットを記録した、ロバート・デ・ニーロ&ザック・エフロンという豪華W主演で贈るバディ・コメディ『ダーティ・グランパ』。このほど、デ・ニーロ演じる祖父とザック演じる孫がハチャメチャな2人旅に出る本作が、

映画 洋画ニュース
『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
  • 『ダーティ・グランパ』 (C)2016 DG LICENSING, LLC
全世界で大ヒットを記録した、ロバート・デ・ニーロ&ザック・エフロンという豪華W主演で贈るバディ・コメディ『ダーティ・グランパ』。このほど、デ・ニーロ演じる祖父とザック演じる孫がハチャメチャな2人旅に出る本作が、実はひと筋縄ではいかない“家族”をテーマを描き、意外とグッとくる一面があることが判明。新たな場面写真も到着した。

妻を亡くしたばかりの祖父ディックと結婚を間近に控えた孫ジェイソンの珍道中を描いたバディ・コメディとなる本作。2人は連れ立ってフロリダまで傷心旅行に出かけるが、40年ぶりの独身生活を満喫し始めたディックは、朝から酒をがぶ飲み、葉巻を吹かし、ゴルフ場でのナンパに、挙句の果てにはデイトナビーチで大暴れ…。

自由過ぎる祖父ディックを演じるのは、徹底した役作りで知られる名優デ・ニーロ。『マイ・インターン』でのキュートな紳士ぶりが注目を集めたが、本作では一転、ハチャメチャな役柄を嬉々として演じ、“体を張ったギャグ”にも果敢に挑戦。また、真面目過ぎる孫ジェイソンには、ハリウッドで最も将来を期待される若手俳優の1人のザック。おじいちゃんにふり回されるコミカルな役柄に徹するとともに、十八番ともいえる得意の歌とダンスも披露する。

そんな本作だが、その本質には意外にも心温まるテーマがあるという。妻に先立たれた祖父、そして結婚を目前に控えた孫。人生の岐路に立つ2人が旅に出て、最後にはお互いを理解し合い、自分自身とも向きあう様子がユーモア(と下ネタ)たっぷりに描かれている。ザックは「要するに、これは家族の再生と呪縛からの解放を描く映画だよね。つまり、成長と幸せの物語なんだ。その過程の旅がとんでもなく可笑しくて、グダグダなだけで」と笑い満載の根底に、家族の絆や自分探しというテーマがあることを語る。

また、『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』の脚本家でもあるダン・メイザー監督も、「表面的にはお下劣でも、エッジのきいたユーモアは琴線に触れるドラマとしっかり結びついている」と、コメディでありながらも人々の心を動かすヒューマンドラマであることをコメント。

最後には、そんな2人に思わず泣かされてしまうことになるのか、公開を期待して待っていて。

『ダーティ・グランパ』は2017年1月6日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top