玉山鉄二、渡部篤郎は現場で“適当”?「パブリックイメージの影響ってすごい」

4月スタートの新ドラマ「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群」の制作発表会見が本日3月31日(金)に行われ、主演の玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎が登壇した。

最新ニュース
「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ  犯罪症候群」
  • 「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ  犯罪症候群」
  • 玉山鉄二 「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ  犯罪症候群」
  • 谷原章介 「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ  犯罪症候群」
  • 渡部篤郎 「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ  犯罪症候群」
4月スタートの新ドラマ「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群」の制作発表会見が本日3月31日(金)に行われ、主演の玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎が登壇した。

警視庁内には捜査課が表立って動けない事件を処理する「裏稼業」ともいえる存在がいた…。警察組織が扱いにくい事件を捜査し、真相を追い求めるのが特殊任務担当の彼らの仕事。本ドラマは、「特殊任務」につくことになった男と、その男の親友である現役刑事、そして特殊任務を指揮する男の3人を軸に“誘拐”“失踪”“殺人”の3種類の事件を重厚に描く社会派サスペンス。

原作は、貫井徳郎の大人気3部作「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」。Season1では「失踪症候群」「誘拐症候群」を基に、Season2では「殺人症候群」を基に、シーズンごとに主役を入れ替えるという手法で初のドラマ化に挑む。

会見では、元刑事で殺人事件により妹を失った主人公・武藤を演じる玉山さんが「あまりに背負うものが多く、演じていて疲労感のある役」と告白し、「その分やりがいもあるし、この疲れは自分のこの作品に対する期待感だと思っています」とコメント。Season2の主役・鏑木を演じる谷原さんは、「僕が演じる鏑木は、武藤の妹と婚約していました。Season1では武藤の苦しみをともに出来るポジション。全編シリアスな物語の中で、鏑木が登場する場面は少しでも軽やかな雰囲気が出せれば」と意欲を語った。

そして、警察が表立って動けない事件を退職した元警察官を使って超法規的手段で捜査している環敬吾役の渡部さんは「23年前に東海テレビの昼ドラ『愛の天使』に出させていただいて以来、やっとお呼びがかかりました。今回が23年ぶりだから、次はまた23年後かな」と笑いを誘い、「今回はSeason1からSeason2まで切れ目なく続いています。これも小ズルいでしょ(笑)」とジョークでさらに会場を沸かせていた。

また、玉山さんは「20代の頃、“イケメン俳優”と呼ばれていて、30代、40代になったとき、どう歩めばいいか悩んでいました」と明かし、そんなとき目標になったのが渡部さんだったそうで、今回の共演が本当に嬉しかったと語る。しかし、「現場での渡部さんの取り組みを盗み見ていたら、これが結構適当でした(笑)。パブリックイメージの影響ってすごい、と。反面教師にさせていただいています(笑)」とギャップに驚いたとコメントした。

終始、オトナのウィットに富んだコメントを繰り広げていた今回の会見。最後に3人は、「僕自身は90年代に夢中でドラマを見た“ドラマッ子”です。この作品に詰まっている情熱を感じてください」(玉山さん)、「今回、東海テレビが“表”で、WOWOWが“裏”だと思っています。ぜひ連続して見て頂き、この作品の本当の世界観を感じてください」(谷原さん)とアピールし、渡部さんは、「見てくださる皆さんの貴重な時間をいただくことになると思いますが、ご期待に応えられる作品になっているとの自負があります。またそうなるよう、頑張りましょうね」と2人へ呼びかけていた。

「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群」Season1は4月8日(土)より毎週土曜日23時40分~東海テレビ・フジテレビ系にて、Season2は6月11日(日)より毎週日曜日22時~WOWOWにて放送予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top