ダンサーElinaも登場!オルタナティブシアターのこけら落とし公演「アラタ」製作発表会

「スタジオアルタ」が4月4日(火)、東京・有楽町に開業する「オルタナティブシアター」のこけら落とし公演製作発表会を三越劇場で行い、全容が明らかになった。こけら落とし公演の演目は「アラタ~ALATA~」。

最新ニュース

「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • 「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • Elina「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • 早乙女友貴「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • 「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • 早乙女友貴「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • 岡村俊一「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • 横内謙介「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
  • Elina「オルタナティブシアター」こけら落とし公演製作発表会
「スタジオアルタ」が4月4日(火)、東京・有楽町に開業する「オルタナティブシアター」のこけら落とし公演製作発表会を三越劇場で行い、全容が明らかになった。こけら落とし公演の演目は「アラタ~ALATA~」。サムライが主人公のタイムスリップチャンバラパフォーマンスショーで、横内謙介が脚本、岡村俊一が構成・演出、音楽をMiliと、豪華クリエイター陣が手掛けることが発表された。

「オルタナティブシアター」は、グローバルな観客に向けたノンバーバルを特徴とする最先端エンターテインメント劇場で、7月7日(金)、東京・有楽町センタービル内の7階に開業する。「アラタ~ALATA~」は70分で構成し、国内でも珍しいノンバーバルパフォーミングアーツ、殺陣パフォーマンスなどを取り入れている。

これまでスーパー歌舞伎をはじめ、大作舞台戯曲から小劇場までの名品を手がけてきた横内さんは、今回、台詞のない物語で壮大な歴史ロマンを描く。すでに出来上がっているという脚本について、横内さんは「7割が観光客かもしれませんが、私としては僕らの友人や日本人が観ても面白いもので、リピーターになってもらうものをしっかり作りたい。台詞はほぼないですが、ちゃんとストーリーのあるものにして、楽しく刺激的でありながら感動できるものにしたいと思います」と、内容に触れた。

また、2020年の東京オリンピックへの意識も同時にあるかと聞かれた横内さんは、「オリンピックが終わったときにブームも変わると思いますが、限定した時間の中でためていたエネルギーを噴出できるチャンスだな、と」と、幸運な機会と受け止めていることを話した。演出を手掛ける岡村さんも、「外人がいっぱい来ていますが、日本は見るものがないらしいんです。2020年に向けて、いろいろな人が世界から集まってくるなら、日本の心があると伝わるような出しものを作ってみたいと思います」と、新たなエンターテインメント構築に向けての思い入れを見せていた。

この日は、公演に出演する東京の第一線で活躍するストリートダンサーのElinaがキレのあるダンスパフォーマンスを、1歳半から初舞台を踏んだチャンバラスペシャリストの早乙女友貴が殺陣のパフォーマンスを行った。それぞれのパフォーマンスを初めて生で見たという両者。Elinaさんは、「本当にすごいの一言だと思います」と尊敬の眼差しで早乙女さんを見つめると、早乙女さんも、「素晴らしいの一言です。本当にキレがよくしなやかで、いろいろな感情を体で表現しているのがわかりました」とパフォーマー同士ならではの感想を言い合っていた。

そのほか、オーディションのファイナリスト・吉田美佳子、田沼和俊代表取締役社長も出席した。

「アラタ~ALATA~」は7月7日(金)より「オルタナティブシアター」にて、ロングラン公演予定。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

page top