鈴木京香、ガンアクション姿ほか秘蔵カット公開!「冬芽の人」今夜放送

最新ニュース

「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス「冬芽の人」(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
  • 「冬芽の人」-(C)テレビ東京
テレビ東京が3週連続ドラマ特別企画の第2弾として直木賞作家・大沢在昌のサスペンス小説を初ドラマ化する「冬芽の人」を、4月5日(水)今夜放送する。鈴木京香がテレビ東京のドラマで初主演を務めるほか、瀬戸康史らが共演する。

ハードボイルド小説「新宿鮫」などで知られる大沢氏の同名小説を、大人気ドラマ「相棒」を手掛ける戸田山雅司が脚本を担当し『永遠の0』や『八日目の蝉』などの佐々木章光を監督に迎え映像化。殺人事件の捜査中に同僚を死なせてしまい刑事を辞めた主人公と、その同僚の息子が出会い、過去に隠された衝撃的な真実を追う姿から、ヒロインが守るべきもののために立ち上がり人生を取り戻す姿をサスペンスフルに描く至高のエンターテインメントになっている。

元刑事の牧しずりは、かつての同僚・前田光介の墓前で彼の息子・仲本岬人に出会う。前田は強盗殺人事件の捜査中に、しずりをかばって負った怪我がもとで亡くなった。以来彼女は罪の意識から周囲の人との関わりを絶ち、心を閉ざしている。そんな中父の死の経緯を知ろうと近づいてきた岬人から、過去の事件に関わる意外な情報がもたらされた。しずりの脳裏にはある疑念が浮かぶ――あの事件は、実は仕組まれたものだったのではないか?自分の中で止まっていた人生の歯車が新たな時を刻み始める……というストーリー。

主人公の元刑事・牧しずりを鈴木さんが、しずりとともに事件追うことになる仲本岬人を瀬戸さんが、亡くなったしずりの同僚で仲本の父である前田光介を渡部篤郎がそれぞれ演じるほか、小池栄子、要潤、温水洋一、堀内正美、相島一之、国広富之、高岡早紀、大杉漣、石丸幹二、田中泯らが出演する。

今作が初共演となる鈴木さんと瀬戸さん。鈴木さんは「瀬戸君はお会いする前と後ではだいぶ印象の変わった役者さんです。年齢以上にしっかりとした男らしい方で、事件を追う場面では役柄とは逆にだいぶ助けられました」、瀬戸さんは「しずりさんの哀愁を抱えたイメージとは違い、ものすごくチャーミングで、どちらかというと周りを癒すエネルギーのある方。その影響もあり、僕も岬人の様にすぐに距離を縮めることができました」とお互いの印象をコメント。両者の共演、そして脇をかためる豪華なキャストも見どころだ。

ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス「冬芽の人」は4月5日(水)21時~テレビ東京系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top