ジェームズ・マカヴォイは9年ぶり!M.ナイト・シャマランと緊急来日決定

映画

M.ナイト・シャマラン&ジェームズ・マカヴォイ/『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • M.ナイト・シャマラン&ジェームズ・マカヴォイ/『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • ヘドウィグ/『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • デニス/『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • パトリシア/『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • バリー/『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • 『スプリット』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • 『スプリット』ティザービジュアル (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
衝撃の最新作『スプリット』を引っさげ、M.ナイト・シャマラン監督と、主演のジェームズ・マカヴォイの緊急来日が決定! マカヴォイは9年ぶり、2度目の来日を果たす。

女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれた帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。だが、それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…。

目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――。すると扉の向こうから、先ほどの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」。絶句する少女たちに、今度は屈託なく「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID<解離性同一性障害>で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだ。密室で3人vs23人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格が生まれようとしていた――。

新作が公開されるたびに、世界を戦慄させるスリラーの鬼才シャマランの最新作となる本作。23の人格を持つ謎の男として主演を務めるのは、『X-MEN』シリーズの若きプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビア役や、『ラブストーリーズ』『つぐない』などで知られる演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ。公開されるや世界各国で話題沸騰、大ヒットを記録している本作の日本上陸に先駆け、4月末にシャマラン監督とマカヴォイが緊急来日。シャマランは米ドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」のPR以来2年ぶり、マカヴォイは『ウォンテッド』(’08)以来、実に9年ぶり2度目、待望の来日となる。

来日中、2人が登壇する本作の上映&ティーチインイベントが開催される予定で、日本のシャマランファン&マカヴォイファンが彼らと交流できる絶好の機会に。上映後に監督とマカヴォイが本作について語る内容は、ネタバレ必至。しかし、その内容は監督&マカヴォイ&参加した人だけの秘密=“口外厳禁”のイベントとなるため、さらに貴重な体験となりそう。

シャマラン監督は「日本のファンにとっては、サスペンス満載で、それと同時にとても面白い映画に仕上がっていると思う」と、作品の出来栄えについて自信に満ちたコメントを寄せており、満を持しての日本公開にはさらなる注目が集まりそうだ。

『スプリット』は5月12日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top