マシュー・マコノヒー、“ハゲ頭”に“メタボ腹”! 『ゴールド/金塊の行方』6月公開へ

映画

マシュー・マコノヒーの主演最新作「GOLD」(原題)が、『ゴールド/金塊の行方』の邦題で6月1日(木)より日本公開されることが決定。さらに今回の発表に合わせて、主人公に扮したマシューが写る、ポスタービジュアルが到着した。

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から、全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中報じられたのは、衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた――。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂にFBIの捜査が始まった! 騙したのは、誰だ…!?

本作は、1990年代に通称「Bre-X事件」と呼ばれた、アメリカ・カナダをはじめアメリカ経済に大混乱をもたらした事件を基に映画化。主演&製作を『ダラス・バイヤーズクラブ』のオスカー俳優マシューが、『トラフィック』『シリアナ』のスティーヴン・ギャガンが監督を務めている。また主題歌は、ロックの殿堂入りを果たし 、“パンクのゴッドファーザー”ことイギー・ポップが書き下ろし。そんな主題歌「GOLD」は、本年度ゴールデン・グローブ賞主題歌賞にノミネートされている。

主演のマシューが演じるのは、金鉱採掘者である主人公のケニー。そして、ストイックな役作りで知られるマシューは、この役に挑むにあたり、なんとハゲ頭に乱れた歯並び、さらに驚異のメタボ腹という姿に肉体改造! 同時に解禁されたポスタービジュアルでもその様子は伺え、役作りの徹底ぶりと卓越した演技力は、本作でも健在のようだ。

そして、ケニーの相棒で地質学者のマイク役には、『X-ミッション』『ガール・オン・ザ・トレイン』のエドガー・ラミレス、ケニーの恋人ケイ役には『ジュラシック・ワールド』『ピートと秘密の友達』のブライス・ダラス・ハワードが脇を固めている。

『ゴールド/金塊の行方』は6月1日(木)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top