『ハリポタ』魔法大臣コーネリウス・ファッジ役俳優、死去

『ハリーポッターと秘密の部屋』から『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』までの4作に魔法大臣コーネリウス・ファッジ役で出演したロバート・ハーディが亡くなった。享年91。

最新ニュース ゴシップ
『ハリーポッターと秘密の部屋』から『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』までの4作に魔法大臣コーネリウス・ファッジ役で出演したロバート・ハーディが亡くなった。享年91。

8月3日(現地時間)、老人ホームにて息を引き取ったという。

『ハリーポッター』シリーズ著書のJ.K.ローリングは「ロバート・ハーディが亡くなったと聞いて本当に悲しいです。彼は素晴らしい才能を持つ俳優で、『ハリー・ポッター』で一緒に働いた人たちはみんな彼のことが大好きでした」とツイッターで追悼している。

「BBC News」によると、ロバートは24歳のときに「シェイクスピア・メモリアル・カンパニー」(現「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」)に入団し、舞台「コリオレイナス」で俳優人生をスタート。約70年に渡り、主に故郷イギリスの演劇界、テレビ界、映画界で活躍し、1981年には大英帝国勲章を受章した。特に「アガサ・クリスティー ミス・マープル」などざまざまな作品でイギリスの元首相ウィンストン・チャーチル役を演じた俳優として有名だ。

ロバートが俳優を目指したきっかけは、小さい頃に結婚式でページボーイを務めたときだったそうだ。「胸を張ってヴァージンロードを歩いていると、みんなが僕に注目しているのがわかった。それで思ったんだ。『そうだよ。みんなの注目を集めなきゃ!』ってね」と目立つことに味を占めた子ども特有のかわいらしい理由を語っていた。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top