マドンナ、18歳で撮影されたヌード写真がオークションに

11月22日(現地時間)から、マドンナが18歳のときに撮影されたヌード写真がオークションに出品されるという。

最新ニュース ゴシップ
マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
11月22日(現地時間)から、マドンナが18歳のときに撮影されたヌード写真がオークションに出品されるという。

写真はマドンナがニューヨークに移る前に住んでいた、ミシガン州アナーバー市のアートスクールで、フォトグラファーのセシル・テイラーが1977年に撮影。計108点の写真のうちのほとんどが、ショートカットのボーイッシュなマドンナが、上半身または下半身のみ衣服を身につけていない、もしくは全裸でバーレッスンをしている姿を写したものだ。

当時のマドンナはあばら骨がうっすらと見えるほどスリムな肢体で、全裸の写真もいやらしさは感じさせず、ダンサー然とした中性的な雰囲気が漂っている。最低落札価格は500ドル、予定では800ドルから1,200ドルで入札される見込み。

ご丁寧にマドンナ&セシルの直筆モデルリリース(肖像権許諾所)も残っており、こちらとネガも出品される予定。

出品者はオンライン・オークションサイトの「Gotta Have Rock and Roll」で、マドンナの元カレで1996年に亡くなったトゥパックが獄中からマドンナに当てて書いた手紙などを少し前に出品しようとして、マドンナと裁判所から出品差し止めを求められたことがある。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top