朝ドラ女優・佐久間由衣が襲撃犯!復讐は「使命感に近い“叫び”」「明日の約束」

井上真央が高校のスクールカウンセラーを演じ、男子生徒の不可解な死の謎を究明するヒューマン・ミステリー「明日の約束」。“毒親”という現代家族の問題に斬り込み、話題を呼ぶ本作は、今夜放送の第7話を前に男子生徒が

最新ニュース スクープ
「明日の約束」第6話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第6話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第6話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第7話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第7話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第5話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第3話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第5話(カンテレ・フジテレビ系
  • 「明日の約束」第6話(カンテレ・フジテレビ系
井上真央が高校のスクールカウンセラーを演じ、男子生徒の不可解な死の謎を究明するヒューマン・ミステリー「明日の約束」。“毒親”という現代家族の問題に斬り込み、話題を呼ぶ本作は、今夜放送の第7話を前に男子生徒が所属していたバスケ部関係者の連続襲撃犯が、佐久間由衣演じる幼馴染であることが明かされた。

登校拒否の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を、スクールカウンセラー・藍沢日向(井上さん)が自身も親子関係、人間関係に葛藤しながら追っていく本作。佳境を迎え、これまでの内容が5分でわかるダイジェスト映像も配信される中、今夜放送の第7話では、死んだ幼馴染・圭吾の敵討ちなのか、学校関係者への襲撃犯であることが判明した白井香澄(佐久間さん)の次なるターゲットが明かされる。


香澄はかつて同級生からのイジメにあい、自殺未遂の末に高校を退学。それを知った圭吾が香澄に代わって、いじめていた女子生徒を階段から突き落とすという“仕返し”をしていた。香澄はその恩から、圭吾を死に追いやったと疑われたバスケ部の顧問やキャプテンを次々と襲撃していたのだ。

■佐久間由衣、「『ごめんなさい』という気持ちでした」


先の朝ドラ「ひよっこ」ではヒロイン・有村架純の“幼馴染”を好演していた佐久間さん。これまでの爽やかな演技に慣れ親しんでいるためか、当初から、ネット上では香澄が犯人ではないことを願う視聴者の声が続出していた。

「明日の約束」第3話(カンテレ・フジテレビ系恐怖の“襲撃犯”は香澄(佐久間由衣)だった!
当の佐久間さんは、「ドラマを見てくれている両親や友だちからは『変装して襲撃しているのは由衣じゃないよね? そうじゃないことを願います』というメールが来ていました。実は私だったので、『ごめんなさい』という気持ちでした」と苦笑。しかし、「香澄は圭吾への強い想いから、周りが見えなくなってしまって、『自分がどうにかするしかない、やるしかない』という、使命感に近い“叫び”みたいなものだと思っています」と、その心中を代弁するかのようにコメント。

さらに、「私は“可哀想”という言葉をあまり使わないようにしているのですが、香澄に対しては可哀想だと思うところがあります。捨てるものがもうない、と思っているところとか。自殺の道を1回選んだということも、自分の中で大きな何かが1つ終わっているのだなともと思います。実は、誰かに助けてもらいたいんじゃないかな。なので日向先生の存在は大きいと思います」と、自身が演じる香澄について鋭い分析を披露する。

「明日の約束」第6話(カンテレ・フジテレビ系白井香澄(佐久間由衣)の次のターゲットとは…
第6話のラストでは、「私、まだやることがあるから。あと1人、絶対に」と、さらなる襲撃を日向にほのめかしていた香澄。そのターゲットこそ、圭吾を死に追いやった張本人なのか。今夜の第7話で、また1歩、真実に近づいていくのかもしれない。

■第7話 あらすじ


1年生のバスケ部員・圭吾の死以降、学校とバスケ部にはイジメによる自殺ではないかと非難の声が殺到。圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)も敵意を露わにし、学校や担任教師の霧島(及川光博)、スクールカウンセラーの日向相手に訴訟を起こすと“宣戦布告”。そんな中、バスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテンの大翔(金子大地)が立て続けに何者かに襲われた。目撃情報から、犯人は2年前に学校を辞めた香澄だと気付く日向。罪を認めながらも、自分が圭吾に代わって復讐するという香澄を日向は説得するが、香澄は「まだやることがある」と言い残して行方をくらませてしまう。

「明日の約束」第7話(カンテレ・フジテレビ系「明日の約束」第7話
数日後、記者の小嶋(青柳翔)は日向に、香澄が最後に真紀子を狙うのではないかと話す。それもそのはず、ネット上には真紀子が毒親であり、そのせいで圭吾が自殺したという悪評が書き込まれていた。それらの中傷は本人の目にもとまり、怒りを覚えた真紀子は弁護士に相談する。

一方、結婚の挨拶をするため本庄(工藤阿須加)の実家を訪ねた日向は、そこで初めて本庄に兄がいて、事故で亡くなっていたことを知る。さらに、結婚を機に過干渉な母・尚子(手塚理美)と自分の関係を修復させようと意気込む本庄に、うまく本心を伝えられない日向。一方、尚子は本庄のアラが見えてきたと言い出し、「ああいうタイプには気をつけた方がいい」と苦言を呈し…。

なお、毎週の放送後、GYAO!では登場人物の秘密や過去など、地上波放送では描かれなかった秘密を映した新たなドラマを無料配信中。青柳さん、佐久間さん、遠藤さん、井頭愛海らが出演。併せて視聴することで、より本編も楽しむことができるという。

「明日の約束」第7話は11月28日(火)21時~フジテレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top