ベッキー、“愛人役”オファー殺到を告白「チマタの噺」に視聴者の反応は!?

笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」の12月12日放送回にタレントのベッキーがゲスト出演。“あの騒動”後、大リーガー・イチローと食事会を開いたことや、現在“愛人役”のオファーが殺到していることなどを明かした。

最新ニュース
笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」の12月12日放送回にタレントのベッキーがゲスト出演。“あの騒動”後、大リーガー・イチローと食事会を開いたことや、現在“愛人役”のオファーが殺到していることなどを明かした。

昨年初めの“不倫報道”で一時は休業状態に追い込まれたベッキーさん。騒動直後は「外に出られないのでじっとするしかなかった」と言い、外出できるようになっても「反省してないと思われるから」笑顔を見せないようにしていたという。「どこを切り取られるかわからない」恐怖を感じていたというベッキーさんだが、そんなベッキーさんを気遣ったのが中居正広だったのとか。

中居さんは「記事は記事、ここ(自分とベッキーと)の関係性は変わらないと言ってくれた」そうで、自らも“騒動の渦中”にいながら「自分が大変なのに私のことも考えてくれた」中居さんに「どれだけ救われただろう」と感謝の言葉を述べるベッキーさんに、鶴瓶さんも「中居は優しい男」と応じた。

また鶴瓶さんが“騒動”を心配していたイチローさんをベッキーさんと引き合わせて食事会を開催したことも明かされ、なぜか「関ジャニ∞」メンバーも加わった食事会に現れたイチローさんの気さくな雰囲気にベッキーさんは驚いたと当時をふり返った。

「間違った恋をしてしまいました」と反省の弁を述べ「こういう経験をしたのなら、それを生かしたい」と語るベッキーさんに、鶴瓶さんが「ドラマでそういう役が来たらどうするの?」と質問すると。「実際そういうオファーが来ている。バリバリ来ていますね」とベッキーさんが“衝撃告白”。これには鶴瓶さんも「何やこの世界は!」と半分あきれ顔だった。

この放送を見た視聴者からは「ほんとめちゃくちゃ記事になってたよね」「チマタの噺見ててやっぱベッキー好きだわってなってる」など好意的な反応のツイートが多数投稿されていたほか、「本当に優しい人だね中居くん」「鶴瓶さん、あたたかい」など鶴瓶さん、中居さんの人柄を讃える声も上がっていた。

またベッキーさんの“衝撃告白”には「愛人役のオファー殺到してるらしい」「もうドラマきているのかい」などの反応も。

“間違った恋”で傷ついた心を周囲の暖かい支援で救われたベッキーさんだが、今回の“騒動”を糧により成長した姿で今後更なる活躍を見せてくれることに期待したい。
《笠緒》

編集部おすすめの記事

特集

page top