浜辺&北村『キミスイ』W主演に竹内涼真&中条あやみが新人賞!「第41回日本アカデミー賞」

最新ニュース

「第41回日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞者
  • 「第41回日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞者
  • 『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
  • 『君の膵臓をたべたい』(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社
  • 『関ヶ原』(C)2017「関ヶ原」製作委員会
  • 野村萬斎&佐藤浩市/『花戦さ』(C)2017「花戦さ」製作委員会 
  • 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
  • 『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(c)2017 ひるね姫製作委員会
  • 『メアリと魔女の花』-(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会
「第41回 日本アカデミー賞」において優秀賞が発表された。『君の膵臓をたべたい』『三度目の殺人』ほか、アニメーション作品からは『メアリと魔女の花』『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』などが優秀賞に選ばれ、新人俳優賞には中条あやみ、浜辺美波、北村匠海、竹内涼真が決定した。

同賞は、2016年12月16日~2017年12月15日に公開され、選考基準を満たした作品を対象に選出。表彰式は3月2日(金)に行われ、「第40回日本アカデミー賞」において最優秀主演女優賞に輝いた宮沢りえと、日本アカデミー賞協会組織委員会副会長の西田敏行が司会を務める。

今回優秀作品賞には5作品が決定。まず、浜辺美波と北村匠海W主演映画『君の膵臓をたべたい』。本作では、浜辺さんと北村さんが共に新人俳優賞に選ばれたほか、吉田智子が優秀脚本賞に選出。

続いて『そして父になる』の是枝裕和監督と、福山雅治が2度目のタッグを組んだ『三度目の殺人』。是枝監督オリジナル脚本の法廷心理ドラマを描く本作は、是枝監督が優秀監督賞&脚本賞、優秀助演男優賞に役所広司、優秀助演女優賞に広瀬すず。さらに音楽賞、撮影賞、照明賞、録音賞、編集賞を受賞。

「V6」岡田准一主演の『関ヶ原』では、原田眞人が優秀監督賞、岡田さんが優秀主演男優賞、『三度目の殺人』でも名が挙がった役所さんが同じく助演男優賞、そのほか、音楽賞、撮影賞、照明賞など。東野圭吾史上最も泣ける感動作を映画化した『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では、西田敏行と尾野真千子が優秀助演男優賞&女優賞のほか、監督賞、脚本賞などを受賞。そして、野村萬斎、市川猿之助、中井貴一ら「狂言×歌舞伎×日本映画界」のトップが競演する『花戦さ』では、篠原哲雄が優秀監督賞、森下佳子が優秀脚本賞を受賞した。

またアニメーション作品からは、広瀬すず、菅田将暉、宮野真守らが声の出演をし注目を集めた『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、高畑充希が主人公を演じた神山健治監督作『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』、杉咲花&神木隆之介出演『メアリと魔女の花』、シリーズ最高興収68.9億円を記録した『名探偵コナン から紅の恋歌』、森見登美彦のベストセラー小説を映画化した『夜は短し歩けよ乙女』と5作品が選ばれた。

さらに、優秀外国作品賞には『ダンケルク』『ドリーム』『美女と野獣』『女神の見えざる手』『ラ・ラ・ランド』。

このほかにも、優秀主演男優賞には大泉洋(『探偵はBARにいる3』)、佐藤健(『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)、菅田将暉(『あゝ、荒野 前篇』)、藤原竜也(『22年目の告白-私が殺人犯です-』)。

新人俳優賞には『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』から中条あやみ、『帝一の國』から竹内涼真と、いま注目の俳優が決定した。

各賞の最優秀賞発表&授賞式は、3月2日(金)グランドプリンスホテル新高輪にて開催。同日21時からは日本テレビ系にて「第41回日本アカデミー賞授賞式」を放送予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top