横浜流星、映画に続きドラマ化でも主演! 「兄友」W実写化

最新ニュース

『honey』『虹色デイズ』と今年も出演作が続々と控える横浜流星が、映画単独初主演を果たすことが決定している映画『兄友』。映画化だけでなく、今春にはドラマ化されることがこのほど分かった。

原作「兄友」は、「花とゆめ」にて連載中の赤瓦もどむによる累計70万部突破(電子書籍含む)の人気漫画。本日1月19日(金)には、コミックス最新7巻が発売された。

すでに横浜さん主演で映画化が決まってた本作だが、このほど春にドラマが決定。ドラマでも映画と同じく、横浜さんが“イケメンなのに女性に超奥手”な西野壮太を演じるほか、イマドキの恋愛ができない素朴な女の子で七瀬まい役は松風理咲が演じる。

「兄友」コミックス最新刊・7巻が1月19日(金)に発売。

ドラマ「兄友」は2018年春、放送予定。

映画『兄友』は2018年、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top