『レディ・プレイヤー1』原作者、特別映像引っさげ来日! 「恩返しをしたい」

最新ニュース

『レディ・プレイヤー1』(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『レディ・プレイヤー1』(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『レディ・プレイヤー1』(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『レディ・プレイヤー1』(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
スティーヴン・スピルバー監督が手掛ける『レディ・プレイヤー1』の特別映像解禁セレブレーションイベントが、2月1日(木)歌舞伎町のVR ZONE SHINJUKUにて行われ、緊急来日した原作者のアーネスト・クラインとプロデューサーのドナルド・デ・ラインが登壇した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

本作は、想像したことすべてが現実になるバーチャル世界「オアシス」を舞台に、日本のガンダムをはじめとするポップアイコンをふんだんに盛り込んで描くSFスペクタクル超大作。

コスプレしたファンも見られるなど、スタート前から異様な熱狂に包まれていた本イベント。来日ゲストの2人のほかにも、今回は特別ゲストとして「ソードアート・オンライン」原作者・川原礫をはじめ、伊藤智彦(『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』監督)、開田裕治(イラストレーター)、村田雄介(「ワンパンマン」作画)、MEGWIN(YouTuber)、小山順一朗(VR ZONE SHINJUKU 所長)、杉山スピ豊(アメコミ評論家)が登場。

『レディ・プレイヤー1』(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
「僕の夢がついに叶いました! 日本のポップカルチャーの大ファンなので、ここに来れて光栄です!」と喜びを語るクライン氏は、特別ゲストの面々を前に「この場にいることができて光栄です! 僕はSAOの大ファンだし、開田さんのイラストのファンでもある。本当に嬉しいです!!」と大興奮。ライン氏も「10年ぶりに日本にきましたが、やっぱり東京は大好きなので最高にハッピーです!」と話すと、会場から大きな拍手が送られていた。

また日本のポップカルチャーで育ったと言うクライン氏は、「ウルトラマン、ウルトラセブン、マグマ大使、宇宙戦艦ヤマト、時空要塞マクロス、日本のゲームもクールで、タイトーや任天堂など沢山プレイしました! この原作は日本のポッポカルチャー無しには作れなかったのです。この映画で、その恩返しをしたいと思っています」と熱い思いを明かす。そして、「“オアシス”の世界ではどんなことも可能になる。RX-78-2 ガンダムも作り出せるし、ストIIの春麗やリュウまでもね。まだ映像には入っていないが、カウボーイ・ビバップのソード・フィッシュも出てきますよ! そしてガンダムの壮絶なバトルも見ものです!!」とファンの期待を煽った。

ライン氏は、「スピルバーグはこの映画の台本を読んだとき、ものすごく興奮していました。そしてすぐに映画化の話になったのです。スピルバーグはこの映画を作るとき、アーネストが生み出したこの世界観を完全に再現することに拘りました」と明かし、「この映画は様々なキャラクターが登場する夢の世界ですが、同時に壮大なアドベンチャーと、少年の心の成長を描いているのです。ウェイドが、VRと現実の世界を通して生身の人間の友情や愛を学ぶのです」とコメント。

そして日本のファンのために持ち込んだ特別映像では、『レディ・プレイヤー1』の誕生秘話と、『レディ・プレイヤー1』が、スピルバーグが生み出した『E.T.』や『インディ・ジョーンズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、そして『ジュラシック・パーク』などの伝説的な大ヒット作品の直系ともいえるアドベンチャー大作であることが明かされ、そして本作のオリジナルコンセプトアートを持参。世界初公開となるそのアートの一枚一枚に、会場からはどよめきが起こった。

映像を見た川原氏は、「楽しみ過ぎて原作を途中で読むの止めたんですが、この映像みたらやっぱり続きが読みたくなりました! そして本当に映像がリッチですねー。SAOの世界も惑星の一つに加えて欲しいくらいです!!」と話し、伊藤氏も「一刻も早く本編を観たい」、開田氏も「これからの展開が本当に気になります! そしてガンダムに燃えますね!! ガンプラのイラストを描いてますからね。僕らのキャラクターが、ハリウッドでしかもスピルバーグが監督監督するなんて興奮する!!」とそれぞれ期待を寄せていた。

『レディ・プレイヤー1』は4月20日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top