北山宏光、初の“猫”役に「すごくやりがいを感じる」

「Kis-My-Ft2」の北山宏光が映画初主演を務める、板羽皆の漫画を原作に描く『トラさん』。本作では、初の“猫”役に挑戦する北山さんだが、この度、そんな猫に変身した彼の写真が公開された。

映画
『トラさん』(C)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会
  • 『トラさん』(C)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会
  • 『トラさん』(C)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会 
  • 「トラさん」(C)板羽皆/集英社
  • 「トラさん」(C)板羽皆/集英社
「Kis-My-Ft2」の北山宏光が映画初主演を務める、板羽皆の漫画を原作に描く『トラさん』。本作では、初の“猫”役に挑戦する北山さんだが、この度、そんな猫に変身した彼の写真が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

北山さんが本作で演じるのは、売れない漫画家・高畑寿々男。ある日、交通事故で死んでしまうのだが、1か月の執行猶予で“猫”として家族のもとに戻され…。映画初出演&初主演にして、父親、猫役にも初挑戦する。

映画化が発表時には、北山さんの初の猫役挑戦に、ファンや記者たちから「猫を演じるって???」と疑問が殺到。北山さん自身も話を聞いたときには「どういうこと?」と初めは理解できなかったそう。

『トラさん』(C)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会 
また今回、写真解禁と同時に撮影中の北山さんからコメントが到着。撮影初日からいきなり猫だったという北山さんは、「実際に猫を演じてみると、寿々男であり猫であることの気持ちや感覚がリアルになってきて、もっとこんなこともできるのかなぁって、毎日色々と発見もあります」と語り、「猫を演じて、人を演じて、というのはなかなかないことなので(笑)、普段ではできないことをいっぱい詰め込めるので、この役にすごくやりがいを感じています。『カット』がかかって監督がくすりと笑ってくれると、密かに手ごたえを感じています」とコメントしている。

『トラさん』は2019年、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top