山田涼介&加藤諒が入れ替わる!? 「もみ消して冬」衝撃の第9話

主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦が演じるエリート3兄弟が、家族にふりかかるトラブルのみを全力で解決する“どコメディ”ホームドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」。先ほど第8話が放送終了し、来週3月10日(土)放送の第9話の内容が一部明らか

最新ニュース
「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」
  • 「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」
  • 「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」
主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦が演じるエリート3兄弟が、家族にふりかかるトラブルのみを全力で解決する“どコメディ”ホームドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」。先ほど第8話が放送終了し、来週3月10日(土)放送の第9話の内容が一部明らかになり、個性派俳優の加藤諒が登場することが分かった。

これまで紆余曲折がありながらも、結果として恋人を手に入れ、家族からの信頼も勝ち得たように見えた、山田さん演じる主人公・秀作。しかし第9話、最大の転機が訪れる! 秀作を付け狙う謎の男(加藤諒)、その正体は吉田邦夫25歳。なんと、秀作と同じ日に同じ病院で生まれ、取り違えられた北沢家の本当の次男だというのだ! 信じない秀作にDNA鑑定の証拠を見せる邦夫。3歳のときに発覚し、両家で話し合いの上そのままになったという。やがて吉田家からの提案で、秀作と邦夫はお試しで1週間入れ替わり、お互いの家で生活することになるが…というあらすじ。

秀作と、秀作と取り違えられた男・邦夫、見た目はかなり対照的な2人だが、果たしてこの2人の入れ替わりは上手くいくのか? 秀作は北沢家を捨ててしまうのか、はたまた捨てられるのか――?

「僕たちがやりました」、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などドラマやバラエティ番組に引っ張りだことなっている個性派俳優・加藤さんが本作で演じるのは、秀作と取り違えられた男・邦夫。今回のオファーに加藤さんは「最初、役柄を聞いて僕でいいんだろうか、と思いました。すごく重要な役ですし、山田さんと僕が取り違えられていたという設定は、ギャップがありすぎて(笑)」と最初は困惑したそう。

もしも実際に山田さん・加藤さんにそれぞれ入れ替わるとしたら? という問いかけには、「やはり、スーパーアイドルっていうのには憧れがありますね。元々、僕自身ダンスがすごい好きで、Hey! Say! JUMPさんの振り付けも大好きなので、Hey! Say! JUMPさんのライブに出て、東京ドームに立ってみたいです」(加藤さん)、「あの天真爛漫な感じで人と接してみたいです。誰とでも打ち解けるのが早い印象があって、自分はあまりそういうところが得意ではないので…羨ましいです」(山田さん)とコメント。

また、もし誰かと入れ替わるとしたら? “鳥”と答えた山田さんは、「自由に空を飛びたい」と言い、加藤さんは「自分の人生がすごく楽しいので、自分でいいかなと」と答えた。

さらにお互いについて印象を明かした2人。山田さんは「役に真摯に取り組んでくださって、本当に真面目な方という印象」と評し、一方加藤さんは最近山田さんの主演映画を観たそうで、「とても情熱的な演技をされる方だなと思っていました。実際に共演してみて、僕よりも若い方なんですが、すごい頼れる方だなと感じました」と話している。

「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」は毎週土曜日22時~日本テレビにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top