虫嫌いの中山優馬、虫と遭遇したときのリアクションは「ギョギョ!」

最新ニュース

中山優馬/『曇天に笑う』イベント
  • 中山優馬/『曇天に笑う』イベント
  • 福士蒼汰&中山優馬&若山耀人&桐山漣/『曇天に笑う』イベント
  • 福士蒼汰/『曇天に笑う』イベント
  • 福士蒼汰/『曇天に笑う』イベント
  • 若山耀人/『曇天に笑う』イベント
  • 桐山漣/『曇天に笑う』イベント
  • 小関裕太/『曇天に笑う』イベント
  • 『曇天に笑う』イベント
映画『曇天に笑う』の公開を前に3月12日(月)、主演の福士蒼汰をはじめ、中山優馬、桐山漣、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人が東京スカイツリーにはかまに身を包んで来場! 映画特製の船“曇天丸”の出航に立ち会った。

舞台化、アニメ化もされている人気漫画を『踊る大捜査線』『亜人』などで知られる本広克行監督が映画化。明治初期、琵琶湖のほとりにある曇神社を守護してきた曇家の三兄弟、世に厄災をもたらすオロチ復活を目論む風魔一族、それを阻止しようとする特殊部隊“犲(やまいぬ)”らの戦いを描き出す。

■はかま姿の福士蒼汰、中山優馬らに沿道から黄色い歓声!



福士蒼汰&中山優馬&若山耀人&桐山漣/『曇天に笑う』イベント
東京スカイツリーの脇を流れる北十間川の川べりのおしなり公園船着き場で行われたこちらのイベント。沿岸には福士さん、中山さんらのファンが平日の昼間にもかかわらず数多く訪れ、熱い声援を送る。福士さんらははかま姿で登場し、歓声を浴びながら“曇天丸”に乗り込み、福士さんの音頭を合図に出航! 福士さんは「みなさんのおかげで今日は“晴天に笑う”でよかったです」と笑みを浮かべた。

その後、会場をスカイツリー内のイベントスペースに移して行われたトークイベントでは、男たちだらけの熱いトークが展開! 最年長のひげを生やした加治さんが「最近、監督と思われることが多くて…」と出演者であることを強調するも、すかさず最年少の若山さんが「加治監督が…」とイジり、これには“兄”福士さん&中山さんらも「やるねぇ(笑)」と感嘆!

福士蒼汰/『曇天に笑う』イベント

■福士蒼汰、撮影期間中はモンスターの捕獲に熱中!?


また、撮影中の“秘密”にまつわるトークでは、福士さんは具体的な名前を上げなかったものの「撮影期間中、メッチャハマってたことがあって…モンスターを捕まえるスマホゲームなんですが、(撮影時間の)空きがあったらすぐ出かけて『黄色いモンスターいた!』って(笑)」とポケットサイズのモンスターたちの捕獲をGOしていたことを示唆。加治さんが「ロケ地が、伝説のモンスターが出ると言われている場所で、(福士さんが)ずっと探してるんですよ」と証言し、会場は笑いに包まれた。

福士蒼汰/『曇天に笑う』イベント
また、中山さんは“虫嫌い”という公然の秘密に言及。共演陣に対して「最初は(虫嫌いであることを)隠すんですけど、長いこと一緒にいるとバレれますね…。苦手というレベルじゃなく、我を失うほど嫌い」と苦笑交じりに明かす。司会者から、虫を見かけたらどんなリアクションを取るのか? を問われると「ギョギョ!」とさかなクンのモノマネを披露し、爆笑をさらっていた。

『曇天に笑う』イベント
『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top