関智一、『曇天に笑う』カメオ出演! 「ちゃんと見つけて」

現在公開中の福士蒼汰主演映画『曇天に笑う』に、声優・関智一とアニメ監督の塩谷直義がカメオ出演していることが分かった。

映画
『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
現在公開中の福士蒼汰主演映画『曇天に笑う』に、声優・関智一とアニメ監督の塩谷直義がカメオ出演していることが分かった。

>>『曇天に笑う』あらすじ&キャストはこちらから

本作の監督である本広克行監督が総監督を務めた大人気アニメ作品「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズで、主人公・狡噛慎也役の声を担当した関さんと、監督を務めた塩谷氏。今回、本広監督のオファーにより、2人は政府によって囚われた犯罪者たちが送り込まれる脱獄不可能な監獄「獄門処」の看守として登場している。

「ドラえもん」の骨川スネ夫役や「ジョーカー・ゲーム」の佐久間中尉役、「昭和元禄落語心中」与太郎役、現在放送中の「カードキャプターさくら」シリーズの木之本桃矢役などを担当するほか、自身主宰の劇団「ヘロヘロQカムパニー」にて舞台俳優としても活躍中の関さん。今回の出演にあたって関さんは、「凄いスケールの画が、これでもかこれでもかと描きだされ、あっと言う間にエンデングになっちゃいました。こんな素敵な作品に少しでも関われて幸せに思います! 皆さん、僕がどこに出ていたか、ちゃんと見つけて下さいね」とコメント。

また、自身のTwitterでも「見つけられるかな~??」とツイート。映画を観た人たちからは、「見つけました!!!」「速攻で見つけましたよー!!!」「すぐわかりましたよ!」とちゃんと見つけられたという声が多数寄せられる中、「分からなかったけど、エンドロールで名前見つけました!」「エンドロールを見て気づきました。また見て探したいです」「エンドロールで曇天に関さん出てるの気づいたんだけど…どこにいた?笑」など、残念ながら見つけられなかった観客もちらほら。

一方塩谷監督は、「本広さんとのお仕事は、僕にとって勉強になることばかりです。今回の出演依頼は正直衝撃でしたが…汗」とオファーに少し戸惑いもあった様子。しかし、「『監督の現場を中で経験してみたい!』と思い参加させていただきました! すっごく熱量のある撮影現場で大変勉強になりました!」と出演した感想を語っている。

なお、「サイコパス」の音楽を担当した菅野祐悟が本作の音楽も担当しており、まさに「サイコパス」ファン必見だ。

『曇天に笑う』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top