水谷豊「相棒16」最終回!容疑者は“警察関係者6人”!?

水谷豊主演の人気ドラマ「相棒season16」がいよいよ3月14日(水) 今夜の放送をもって最終回を迎える。最終回2時間スペシャルでは石坂浩二、仲間由紀恵ら警察関係者が週刊誌記者から告発を受けるという事態に、特命係が驚愕の結末を導き出す…果たして事件の真相は!?

最新ニュース
「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
  • 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
水谷豊主演の人気ドラマ「相棒season16」がいよいよ3月14日(水) 今夜の放送をもって最終回を迎える。最終回2時間スペシャルでは石坂浩二、仲間由紀恵ら警察関係者が週刊誌記者から告発を受けるという事態に、特命係が驚愕の結末を導き出す…果たして事件の真相は!?

水谷さん扮する警視庁特命係の杉下右京とその“相棒”の活躍を描いた本シリーズ。「season14」以降、反町隆史演じる冠城亘が杉下の相棒として数々の難事件を解決に導いてきた。

また特命係を取り巻く人々として伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)、角田課長(山西惇)、小料理屋「花の里」女将の月本幸子(鈴木杏樹)ら“相棒ファミリー”はもちろん、甲斐峯秋(石坂浩二)、衣笠藤治(大杉漣)、日下部彌彦(榎木孝明)、社美彌子(仲間由紀恵)、大河内春樹(神保悟志)、サイバーセキュリティ対策本部の青木(浅利陽介)らも引き続き出演、物語を盛り立てた。

「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
また放送中に大杉さんが急逝されたため、衣笠藤治役を杉本哲太が引き継ぐことになり、今夜の最終回では杉本さんが衣笠を演じている。

今夜の2時間スペシャルは「週刊フォトス」の記者、風間楓子(芦名星)がエスカレーターから転落し負傷、楓子はその場に居合わせた甲斐、社、内村完爾(片桐竜次)、中園照生(小野了)、衣笠(杉本哲太)、青木のうちの誰かに突き落とされたと主張するのだが、まともに取り合ってもらえなかったことから6人を“容疑者"として誌面で告発するという対抗措置に出る。

「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
この記事が世間で話題となったことで、右京、亘ら特命係はもちろん、楓子の大阪にいる母親、匡子(加賀まりこ)の目にも留まることに。楓子の実家は大阪を拠点とする暴力団で母の匡子は組長の妻。嫁入り前の大事な娘を傷付けられたと怒り心頭の匡子は、警察への宣戦布告も辞さぬ覚悟で東京に乗り込んで来てしまうのだった。

「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
右京と亘は独自に捜査を開始。一方、伊丹と芹沢も大河内の命を受け関係者への事情聴取を始める。そんななか“容疑者の一人”が檜山与一(遠藤雄弥)という男と衝突し階段から転落。この檜山、なんと楓子の父親が率いる暴力団の構成員だった…というストーリー。

「相棒season16」最終回2時間スペシャル「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」は、3月14日(水) 20時~テレビ朝日系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top