今アツい若手俳優が集結!福士蒼汰主演『曇天に笑う』公開

映画

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 古川雄輝/『曇天に笑う』現場取材(C)映画『曇天に笑う』製作委員会 (C)唐々煙/マックガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 桐山漣&古川雄輝『曇天に笑う』/photo:You Ishii
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 曇天ダンス~D.D~/『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
福士蒼汰主演映画『曇天に笑う』が3月21日より公開された。ド派手なアクションが描かれる本作の情報をおさらい!

■原作はアニメ、舞台にもなった人気コミック


原作は、唐々煙・著の同名コミック。2011年より連載がはじまり、2014年にアニメ化、2015年からは舞台化と様々なメディアで展開。魅力的なキャラクターたちが多数登場し、10代・20代の女子を中心に熱狂的なファンを持つ。

曇天火(C)唐々煙/マッグガーデン曇天火(C)唐々煙/マッグガーデン
今回の実写版にも、原作で人気のキャラクターたちが登場。天火、空丸、宙太郎の曇天三兄弟、そして犲のリーダー・安倍蒼世や犲隊員たち、抜け忍で曇家の居候・金城白子、風魔一族の長・風魔小太郎…と、強く美しく戦う男たちが派手なアクションを繰り広げる。

『曇天に笑う』 (C)映画『曇天に笑う』製作委員会  (C)唐々煙/マッグガーデン『曇天に笑う』(C)映画『曇天に笑う』製作委員会(C)唐々煙/マッグガーデン
原作者・唐々煙氏は、「福士さんはいつもテレビで観ていたし、何よりあの本広監督が『曇天に笑う』を作ってくれると言うことに未だに驚いています。監督が面白いと思うことを見たいです。どんな世界になるのか、単純に作品を愛し、映像が好きな身として、ただただ楽しみにお待ちしております」とコメント。

■あらすじ


物語の舞台は、明治維新後の滋賀県・大津。300年に一度蘇り、人に災いをもたらすという巨大な力を持つ大蛇(オロチ)。大蛇復活の年、その力を阻止するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇家の長男の曇天火、次男の空丸、三男の宙太郎の曇天三兄弟と、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲は、それぞれ違った方法で大蛇の力を再び封印し、日本に平和をもたらそうとしていた。

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
しかし、その力を手に入れ明治政府を転覆させるため動き出した最強の忍者集団・風魔一族の暗躍により、曇天三兄弟の行く手は阻まれてしまう。曇天三兄弟vs犲vs風魔一族…三つ巴、空前絶後の戦いが、いま始まる。

■気になるキャストは?


『踊る大捜査線』シリーズ、『亜人』をはじめとする日本映画界随一のヒットメーカー、本広克行が監督を務める本作。主題歌は、本広監督がプライベートでも親交がある「サカナクション」フロントマンの山口一郎に熱烈オファーし、書き下ろしが実現した。

サカナクションサカナクション
キャストには、本作で時代劇映画初主演を果たす福士蒼汰が曇天三兄弟の長男・曇天火を演じ、次男・空丸役を中山優馬、三男・宙太郎役を若山耀人が担う。

『曇天に笑う』
大怪我をおって曇神社に行き倒れていたところを天火に助けられて以来、曇天三兄弟と生活を共にしている金城白子役に桐山漣。

桐山漣/金城白子『曇天に笑う』
災いから家族・仲間・町全てを守るため、福士さんと共に死闘を繰り広げていく政府直属部隊・犲(やまいぬ)にはチームリーダー・安倍蒼世役の古川雄輝を筆頭に、大東駿介(鷹峯誠一郎役)、小関裕太(永山蓮役)、市川知宏(武田楽鳥役)、加治将樹(犬飼善蔵役)、そして「犲」を極秘に創立した政治家・岩倉具視を東山紀之が演じる。そのほか世の中を支配しようと大津の町に暗躍する最強の忍者集団・風魔一族の3人衆を池田純矢(迅影役)、若葉竜也(霧生役)、奥野瑛太(雷牙役)が好演している。

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン

■「犲」メンバーが主題歌にあわせキレキレダンス披露


公開された予告編では、弟・空丸を天火がボロボロになりながらも助けようと奮闘する姿が収められている。これまでに見たことのない、福士さんの体当たりのアクションシーンは必見。東山さん扮する岩倉具視や、古川さん演じる「犲」のチームリーダー・安倍蒼世、桐山さん演じる天火の親友・金城白子らの姿も確認することができる。


「サカナクション」が手がける主題歌「陽炎」にあわせて、映画内で明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊「犲(やまいぬ)」を演じる古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹の5人がダンスを披露! 「Perfume」「BABYMETAL」などの振付を担当するMIKIKOが参画、振付を担当。加えてブレイクダンスの経験がある古川さんが初の振付に挑戦した、激しくキレのあるブレイクダンスシーンも登場している。



■福士さんの“長男”ぶりは? 中山優馬&若山耀人への兄弟愛が止まらない


「姉2人がいる環境だったので、弟がいる感じが考えられない」と語る福士さんに対し、次男・空丸を演じる中山さんは「実は同い年なんですけど、もう完全にお兄ちゃんですね。背が高いし、カッコいいし、すんなり(兄として)受け入れられた」と太鼓判。三男・宙太郎役の若山さんも「いつも引っ張ってくれた頼もしい兄貴。いまでも大好きです」と尊敬を示していた。

福士蒼汰&古川雄輝ら『曇天に笑う』現場取材(C)映画『曇天に笑う』製作委員会 (C)唐々煙/マックガーデン
そんな福士さんは撮影現場で「優馬はマイペース。耀人はムードーメーカー」と語り「優馬とは一緒に食事に行きました。さかなくんのモノマネもしてくれて。振ったらやってくれるんです。さすがだなーと(笑)。優馬は、ツンとしているように見えるから、笑うと『笑ってくれた!』とキュンとします(笑)。耀人はすごく可愛いんですよ。名前のごとく、キラッキラした目で、まっすぐ見てくる。お兄ちゃんたちに『教えて! 教えてー』とくっついてくる。数日、耀人に会わない日が続くと『あれ? 耀人、いま何してるんだろ?』と思い出すんです。依存性のある可愛さがあります」とすっかり長男の顔で兄弟愛を語っていた。

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
また劇中で福士さんと共に過ごすことが多かった古川さんと桐山さんもシネマカフェの単独インタビューの際、「この映画のキャラクターみんな格好いいけれど、やっぱり福士くんの演じた天火は格好いいですね」(古川さん)「蒼汰自身は天火のようにガハハと笑うタイプではないし、彼はもともと末っ子だけれど、映画のなかではちゃんとお兄ちゃんを演じていた。そんな蒼汰からももちろん刺激を受けました」(桐山さん)と話してくれていた。

桐山漣&古川雄輝『曇天に笑う』/photo:You Ishii桐山漣&古川雄輝『曇天に笑う』/photo:You Ishii
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top