【ディズニー】みんな大好き“チョコレートクランチ”のグッズ&メニューが新登場!

「チョコレートクランチ」をテーマに、東京ディズニーランドのワールドバザールにある店舗「ペイストリーパレス」と「アイスクリームコーン」が、35周年の期間限定の特別な店舗としてオープン。いままでにない新しい体験も楽しめる。

映画
「チョコレートクランチ」
  • 「チョコレートクランチ」
  • 「ペイストリーパレス」
  • 「アイスクリームコーン」
  • チョコレートクランチを使用したアイスのデザート
  • チョコレートクランチを使用したアイスのデザート
  • チョコレートクランチを使用したアイスのデザート
  • チョコレートクランチを使用したアイスのデザート
  • 「チョコレートクランチ」をモチーフにしたグッズ
1986年に販売が始まり、東京ディズニーリゾートの代表的なお土産のひとつとなっている「チョコレートクランチ」。その「チョコレートクランチ」をテーマに、東京ディズニーランドのワールドバザールにある店舗「ペイストリーパレス」と「アイスクリームコーン」が、35周年の期間限定の特別な店舗としてオープン。いままでにない新しい体験も楽しめる。

この両店舗では“ドナルドダックらダックファミリーが開催するチョコレートコンテスト”をコンセプトとした装飾が施され、それぞれオリジナルグッズやメニューを販売する。

「ペイストリーパレス」ではゲストが好みのデザインの缶、フタ、リボンをチョイスしたオリジナルの入れものに、数種類のフレーバーのチョコレートクランチを自由に詰める新しい体験“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”を楽しめる。

「ペイストリーパレス」
“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”では開催期間を5つの期に分け、選べる缶のデザインとフレーバーの一部をチェンジする。チョコレートクランチのフレーバーは定番の「ミルク」、「ホワイト」、「ストロベリー」のほか、35周年期間中限定でスペシャルフレーバーの「ストロベリーショートケーキ」がパークに初登場。

また、7月7日までの第1期では、カラフルシュガーでヒューイ、デューイ、ルーイをイメージした「ヨーグルト」フレーバー、過去に販売をして好評だった「キャラメル」フレーバーの復刻が期間限定で登場する。

「チョコレートクランチ」
また、「チョコレートクランチ」をモチーフにしたキーチェーンやマグネット、ペンなどのグッズやお菓子を販売するほか、“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”の缶のデザインとフレーバーに連動した、ダックファミリーのぬいぐるみバッジを5つの期に分けて販売するという。

「チョコレートクランチ」をモチーフにしたグッズ
「アイスクリームコーン」では、ドナルドダックとデイジーダックをイメージしたチョコレートクランチを使用したアイスのデザートを2種類披露。アイス好きにはもちろん、チョコレートクランチのファンにもたまらないコラボレーションで、チョコレートクランチでできたバーでアイスをすくって食べてみても楽しそう。

「アイスクリームコーン」
見ても味わっても、そして写真で撮っても楽しめるデザートになっているので、SNSなどで人気が出そうだ。

チョコレートクランチを使用したアイスのデザート
また、チョコレートを作っているドナルドをモチーフにしたスーベニアスプーンも販売。東京ディズニーリゾート35周年ならではの特別なダックファミリーのコンテストを、大満喫してみて。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top