【ディズニー】35周年パークのお供に!新グッズ「ハピエストメモリーメーカー」

4月15日(日)にスタートする「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の体験を思い出深くする、「ハピエストメモリーメーカー」というグッズが新たに登場する。別売りの豊富な専用アクセサリーで自由にカスタマイズも可能だ。

最新ニュース
「ハピエストメモリーメーカー」
  • 「ハピエストメモリーメーカー」
  • ハピエストミッキースポット
  • 「ハピエストメモリーメーカー」
  • 東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”
  • 「ハピエストメモリーメーカー」
  • 専用アクセサリー
  • コレクションボード
  • コレクションボード
4月15日(日)にスタートする「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の体験を思い出深くする、「ハピエストメモリーメーカー」というグッズが新たに登場する。別売りの豊富な専用アクセサリーで自由にカスタマイズも可能だ。

この「ハピエストメモリーメーカー」とは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを散策するときに持ち歩くと、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが語りかけてくれるというアイテムのこと。スイッチを入れた状態で「ハピエストミッキースポット」などに近づくと、ディズニーキャラクターの声が聞こえてきたり、「ハピエストメモリーメーカー」が光り輝いたりといった効果が体験できる。

「ハピエストメモリーメーカー」
イベント期間中には季節ごとに違うメッセージが聞こえ、そのほかにもサプライズで35周年のテーマソングが聞こえるなど、祝祭感にあふれた東京ディズニーリゾートを、1年間を通して最大限に楽しめる特別なグッズだ。本体価格は2,300円だという。

また、「ハピエストミッキースポット」はイベントスタート時点では、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに各10か所、そのエリアならではのさまざまなコスチュームを着てポーズをとっているミッキーマウス像が目印で、そのほかグッズ販売店舗内やショーウィンドウでも「ハピエストメモリーメーカー」を楽しめるポイントが設置予定。東京ディズニーランドにはグランドエンポーリアムのショーウィンドウ付近など14か所、東京ディズニーシーにはエンポーリオのショーウィンドウ付近など11か所で特別な体験ができる。

ハピエストミッキースポット
「ハピエストメモリーメーカー」の、向かって左側の耳の部分には専用アクセサリー(別売り)を付けることができる仕様になっていて、全部で10種類のパーツで自由にカスタマイズをすることも。専用アクセサリーには過去の周年イベントに登場したミッキーマウスがデザインされ、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの5周年~5年ごとの周年イベントのものが合計10種類も登場。コレクションボード(別売り)で、飾ることもできる。

このコレクションボードには、“単品では販売がない東京ディズニーランドグランドオープニングデザインの専用アクセサリー”が付く予定で、ボードには合計14個の専用アクセサリーが付けられるようになっており、付属のグランドオープニングデザインのもの、スタート期に販売する10種類に加え、今後販売予定の3種類のすべてを飾ることができる。

コレクションボード
またミッキーマウスのモチーフがついた専用イヤホン(別売り)を使うと、ディズニーキャラクターのメッセージや、サプライズのテーマソングなどを聞きもらすことなく、耳元でクリアに聞くことが可能に。この新グッズを買って、TDR35周年を存分にお祝いしたい。

専用イヤホン(別売り)
(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top