福山潤、映画『兄友』に登場! 横浜流星に恋愛を教える!?

「花とゆめ」(白泉社)にて連載中の赤瓦もどむ原作の漫画を実写化する横浜流星主演映画『兄友』。この度、唯一原作には登場しないオリジナルキャラクターとして、声優・福山潤が出演していることが明らかになった。

映画 邦画ニュース
『兄友』(c)『兄友』製作委員会
  • 『兄友』(c)『兄友』製作委員会
  • 福山潤/『兄友』(c)『兄友』製作委員会
「花とゆめ」(白泉社)にて連載中の赤瓦もどむ原作の漫画を実写化する、横浜流星主演映画『兄友』。この度、唯一原作には登場しないオリジナルキャラクターとして、声優・福山潤が出演していることが明らかになった。

ストーリー


イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ! 西野は思わず「妹さん…可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け!! イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに。壮太は妹・秋(小野花梨)がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長橘萩之介(福山潤)から恋愛講座を受けながら、まいとのぎこちない恋愛をスタートするのだが、壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)も、まいを好きになってしまい…。

■声優・福山潤、実写映画に9年ぶりの出演


映画とともにドラマもW実写化される本作。映画は夏公開予定だが、ドラマはMBSにて先日放送スタートしたばかり。そんなドラマの初回放送で、福山さんは横浜さん演じる壮太の妹・秋(小野花梨)がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長・橘萩之介役として出演! 恋愛にウブな壮太に、恋愛講座を繰り広げてくれるユニークな役どころだ。

福山潤/『兄友』(c)『兄友』製作委員会
また、本作の映画にも出演しているという福山さん。すでに解禁されているポスタービジュアルでは、後ろ姿で登場している。

■福山潤「うわードキドキする(笑)」


「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュ役、「xxxHOLiC」四月一日君尋役、「七つの大罪」キング役、「おそ松さん」松野一松役など多くのアニメ作品に出演し、実写映画への出演は、2009年公開の『腐女子彼女。』以来9年ぶりとなる福山さん。

「まさか、実写映画に役付きで出ることになるとは思ってもいませんでした」と出演に関して自身も驚いたそうで、「以前に出演したときは自分役でしたし(笑)素晴らしい皆さんに支えられて、撮影も楽しくやらせていただきました。あとは観て頂くだけです!! うわードキドキする(笑)」と感想を語っている。

一方、本作の監督・中島良はアニメ好きだそうで、「福山さんに出演いただき光栄でした。現場では、彼は最初から完璧でした!! 橘萩之介は、とても個性的な役柄なんですが、これしかありえないというお芝居で現場のキャスト・スタッフを異世界へと連れていってくれました。超必見です!!!」と大絶賛。また「犬と福山さんのコラボが奇跡的な映像となっているところがありますが、僕は大好きです」と見どころポイントも明かした。

映画『兄友』は初夏、全国にて順次公開予定。

ドラマ「兄友」は毎週日曜日深夜0時50分~MBSにて、3月27日(火)より毎週火曜日深夜1時28分~TBSにて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top