『アベンジャーズ』メガヒットを受け4作目以降も製作か

『アベンジャーズ』シリーズ3作目の『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』が世界中で大ヒットしていることを受けて、ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEOボブ・アイガーがファンを喜ばせる発言をした。

最新ニュース
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』スタッフ&キャスト陣-(C)Getty Images
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』スタッフ&キャスト陣-(C)Getty Images
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャスト大集結!(C)Getty Images
『アベンジャーズ』シリーズ3作目の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が世界中で大ヒットしていることを受けて、ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEOボブ・アイガーがファンを喜ばせる発言をした。

『アベンジャーズ』シリーズは、来年5月公開予定(アメリカ)の4作目をもって完結すると言われていたが、アイガーは火曜日(現地時間)に行われた電話会議で「キャラクターの人気、この映画の人気を考えると、これ以上『アベンジャーズ』の映画を作らないと決定するべきではないと思う」とコメントし、4作目以降も製作を続ける可能性を示唆したのだ。現在公開中の『インフィニティ・ウォー』は、世界興収がたった11日間で10億ドルを突破。それまでの『スターウォーズ/フォースの覚醒』の12日間という記録を破り、歴代最速の10億ドル超えを記録したのだ。

マーベル・シネマティック・ユニバースの作品は、2008年の『アイアンマン』から始まり、今年10周年という節目を迎えた。アイガーは現在「次の10年におけるマーベル映画について構想中」で、「『アベンジャーズ』とは別のシリーズの製作も考えている」とのこと。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top