【ディズニー】“未来をひらく子どもたちを応援する”プログラム 第14・第15回参加者募集開始

開園35周年にわく東京ディズニーリゾートでは、社会貢献活動「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」において、全国の小学5年生と6年生の参加者を募集する。合計2回の開催で各回25名までの定員制だ

最新ニュース
過去に実施した同プログラムの模様
  • 過去に実施した同プログラムの模様
  • 過去に実施した同プログラムの模様
開園35周年にわく東京ディズニーリゾートでは、社会貢献活動「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」において、全国の小学5年生と6年生の参加者を募集する。合計2回の開催で各回25名までの定員制だ。

この「ディズニー・ドリーマーズ・エクスペリエンス」とは、ウォルト・ディズニーの歴史や夢を持ち続けながら輝いている人(東京ディズニーリゾートのキャスト)との交流や体験を通して、楽しみながら夢について考えるという、“未来をひらく子どもたちを応援する”プログラムのことだ。

子どもたちは同プログラムを通じて“夢” についてさまざまなな発見をして、「夢をもつことの素晴らしさ」や「夢の実現に向けて大切なこと」などを心やからだで感じるという。来たる第14、第15回目は、エンターテイメント出演者が同プログラムを実施。同プログラム内では、親子で共有するだけでなく、子どもだけが参加して“夢”について考える時間もある。

同プログラムは、第14回を7月28日(土)10:30~17:00に、第15回を8月4日(土)10:00~16:30に実施の予定。実施場所は、株式会社オリエンタルランド本社(千葉県浦安市舞浜 1-1)で、対象は全国の小学5年生および 6年生。募集人数は各回25名までで、募集人数を上回った場合は、抽選。参加費用は、無料となっている。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top