東出昌大×新田真剣佑の熱い演技に注目!『OVER DRIVE』の見どころを徹底分析

東出昌大と新田真剣佑が兄弟を演じ、『海猿』『MOZU』シリーズの羽住英一郎が監督を務めた最新作『OVER DRIVE-オーバードライブ-』が、6月1日(金)ついに公開された。今回は本作とキャストの魅力や、過酷な自動車競技“ラリー”について掘り下げる。

映画
『OVER DRIVE-オーバードライブ-』(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会
  • WANIMA
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会
  • 『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会
「あなたのことはそれほど」で怪演を見せた俳優・東出昌大と、『パシフィック・リム:アップライジング』で存在感を示した新田真剣佑が兄弟を演じ、『海猿』『MOZU』シリーズの羽住英一郎が監督を務めた最新作『OVER DRIVE-オーバードライブ-』が、6月1日(金)ついに公開された。今回は本作とキャストの魅力や、過酷な自動車競技“ラリー”について掘り下げる。

■あらすじ


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き才能たちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(セイコーカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー・檜山直純(新田さん)は、確かな腕でチームに貢献する真面目なメカニックの兄・檜山篤洋(東出さん)の助言を無視し、リスクを顧みない、勝気なレースを展開する。ラウンド毎に衝突を繰り返す2人に、いつしかチームも険悪なムードになり始め…。

■過酷な自動車競技“ラリー”とは?


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会公道をアクセル全開で駆け抜ける最も過酷な自動車競技“ラリー”は、世界中のあらゆる道が戦いの舞台となり、ラリーが盛んな欧州や南米ではF1に勝るとも劣らない人気を誇っている。各メーカーの先端技術の結晶である車輛“モンスターカー”と、それを操るドライバー、その舞台を支えるメカニックが一体となって戦う、まさに公道の格闘技である。実は日本国内にも熱狂的なファンが多いこともあり、各地では数多くのイベントが開催されている。特に今年は、18年ぶりにTOYOTAが40年以上の歴史を誇る最高峰のシリーズ「FIA WORLD RALLY CHAMPIONSHIP」(世界ラリー選手権)に参戦、開幕2戦目にして優勝を飾った快挙は大きな話題となった。

■東出昌大×新田真剣佑が兄弟役! キャストの熱い演技合戦が繰り広げられる


「プロフェッショナルの世界で生きるチームメンバーたちが繰り広げる濃厚な人間ドラマを、これまでの邦画にはないスピード感と迫力の映像で、圧倒的なスペクタクル作品に仕上げていきます」と羽住監督が語るように、本作にはその演習をより引き立てるキャストが勢ぞろいしている。

確かな腕のチーフメカニック<兄>檜山篤洋役に東出昌大


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会主人公の檜山篤洋を演じるのは、『デスノート Light up the NEW world』『聖の青春』に出演した東出さん。スピカレーシングを支えるチーフメカニックという作り手側に立ち、誇りと愛との間で揺れ動く繊細な芝居に挑戦。出演にあたり、東出さんは「メカニックチームでリハーサルを続けている中で、チームワークが生まれてきて仲間と協力し合いながら仕事が出来ることに、喜びと感謝を感じています。脚本を読んで感じた、手に汗握る興奮と熱狂を、スクリーンを通してお届け出来る様頑張ります」と意気込んだ。

トラブルメーカーの天才ドライバー<弟>檜山直純役に新田真剣佑


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会その弟で天才ドライバーだが、結果を出す一方、勝気な性格で無謀な攻めの走りを行うこともあり、私生活でも問題を繰り返すトラブルメーカーの直純役には、『ちはやふる』シリーズや『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』などに出演する新田さん。撮影前には「羽住監督をはじめ、東出さんや共演者の皆さんの熱量を感じながら、色んなことを学んで、最高のパフォーマンスを見せられるように努めます」とコメントしていた。

ヒロイン・遠藤ひかる役に森川葵


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会スポーツマネジメント会社「ワンダースポーツエージェント」の社員で、直純の新たなエージェントとして着任したヒロイン・遠藤ひかる役を、『花戦さ』『先生!』『恋と嘘』など出演作が続く注目の若手女優・森川さんが演じる。「普段は自分からお芝居で相手に仕掛けていくことが多いのですが、今回私が演じさせて頂くひかるは、エージェントという立場なので、自分から仕掛けるよりもスピカのメンバーたちを見守るように受け入れることを大切にしながら、楽しむことを忘れず撮影に臨みたいと思います」と、主演の2人との共演を楽しみにしていた様子。

脇を固めるキャストも旬な俳優が勢ぞろい!


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』 (C)映画「OVER DRIVE」製作委員会スピカと熾烈な優勝争いを繰り広げるシグマ・レーシング所属のドライバーで、現在もっとも世界に近いドライバー・新海彰役に「DISH//」の北村匠海。直純とはライバル関係にあたる。スピカレーシングファクトリー所属の新米メカニック・増田順平役には「劇団EXILE」の町田啓太。そして、ほんの少しお茶目なスピカレーシングファクトリーの社長にして、チームの監督・都築一星役を実力派俳優の吉田鋼太郎が扮する。

■予告ではWANIMAの書き下ろし曲が起用!


予告映像では、東出さんと新田さん演じる檜山兄弟が声を荒げるシーンや、新田さんが涙する場面も見ることができる。さらに「WANIMA」が本作を見て書き下ろしたオリジナル曲「Drive」に乗せて、ダイナミックなラリーシーンと熱い男たちのドラマが展開し、本作の魅力がグッと詰まっている。また、バンド初の映画主題歌とあって喜ぶ「WANIMA」は、「完成前の本編を観させて頂き、キモチもカラダも熱くなったままメンバー3人でスタジオに直行し『Drive』を創り始めました」と楽曲制作をふり返った。



■東出さんも驚きの新田流・現場での関係づくり


『OVER DRIVE』完成披露試写会/東出昌大×新田真剣佑兄弟役で初共演となった東出さんと新田さん。完成披露試写会では、そんな2人の現場での関係づくりについて話が及び、東出さんは「大人になると…特に僕は、壁を作ってしまいがちなんですけど、太陽のようなマッケンが、いきなりハグして『兄貴、よろしくな』と言ってくれた」と笑顔で、新田さんも「台本読んだ瞬間、これは兄貴に抱きつくしかないと思った」と告白した。また、現場の熱気についても「北九州での撮影でみんなとご飯に行ったとき、監督と2人で号泣したんです。『俺はこういう思いで演じたい!』という話をしたら、監督も『俺はこういう思いで撮りたい!』と言って、2人で号泣して、それを兄貴は冷たい目で見てて…(笑)」と熱すぎるエピソードも明かした。

■直純役はまさかのキャスティングミス?北村匠が物申す!


『OVER DRIVE』完成披露試写会/新田真剣佑×北村匠海一方、新田さん演じる直純のライバルのレーサーを演じた北村さんは、クールなイケメンドライバーという役どころに「カッコいい役をもらって、すいません(笑)」とニヤリ。さらに、新田さんに対して「ひとつ言わせて! 俺の方が東出くんに顔が似てるから(笑)!」と自身の方が東出さんの弟役にふさわしいと猛烈アピールする一幕も。これまで何度も共演しており、仲の良い2人だが、新田さんは「ライバル役、敵対する役ができるのは仲が良いからこそ」と語り、北村さんを真正面から凝視。これには北村さんも「真っすぐな目だなぁ…」と感嘆してしまうほどだった。

■新田さんの筋トレ姿が拝める特別映像も公開


さらに、羽住英一郎監督監修によるスペシャルロングトレーラーを、「WANIMA」の主題歌「Drive」に熱い感銘を受けた羽住監督が新たに監修。新田さんの肉体美光る筋トレシーンなど初解禁となる本編映像を盛り込み、さらに楽曲も予告編とは異なるところを使用。本映像を監修した羽住監督は、「このロングトレーラーを観て映画本編を観る、映画本編を観てからまたこのロングトレーラーを観て更にアツくなる。そんな楽しみ方をしてもらえたら最高です!」とコメントを寄せている。



篤洋の熱い眼差し、リスクを顧みない直純からこぼれる涙…いま最も熱いキャストが見せる演技合戦、手に汗握る体験型エンターテインメントの新領域をぜひ劇場で体感してほしい。

『OVER DRIVE-オーバードライブ-』は6月1日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top