“春牧ラスト”にネット大歓喜!「おっさんずラブ」最終回…またもTwitterでは世界トレンド入り

田中圭、吉田鋼太郎、林遣都が織りなす切ない三角関係が話題のドラマ「おっさんずラブ」が、2018年6月2日の放送で最終回を迎えた。SNS上には視聴者の熱い反応が溢れかえり、Twitterでは世界トレンド入りする事態になっている。

最新ニュース スクープ
「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
田中圭、吉田鋼太郎、林遣都が織りなす切ない三角関係が話題のドラマ「おっさんずラブ」が、2018年6月2日の放送で最終回を迎えた。SNS上には視聴者の熱い反応が溢れかえり、Twitterでは世界トレンド入りする事態になっている。

田中さん演じる33歳、「天空不動産」営業所員の“おっさん”主人公・春田創一を巡って、吉田さん演じるピュアすぎる乙女心を持った“おっさんヒロイン”上司・黒澤武蔵と、林さん演じる“ドSな後輩ライバル”牧凌太が三角関係に。そこに眞島秀和演じる「天空不動産」の主任、武川政宗や、大塚寧々演じる結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子といった登場人物も絡んで、さらに内田理央、伊藤修子、金子大地、児嶋一哉らも脇をかためてピュアすぎる(おっさん同士の)恋愛ドラマを描いた本作。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
牧に振られて1年、その間堕落した生活をする春田を見かねて世話をするようになった黒澤と春田は同棲を始め、春田の営業成績もアップ。本社から上海での新規プロジェクトの誘いがかかる。そして黒澤も早期退職し春田に同行しようとする。ある日、黒澤がまさかの“フラッシュモブ”でプロポーズ。押し切られるようにそれを承諾した春田。

「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
しかし牧はまだ春田が好きだった。わだかまりを抱えたまま結婚式当日を迎え、誓いのキスを迎えたとき、春田の脳裏を牧とのキスの記憶がよぎる。春田の本当の気持ちに気付いていた黒澤は「本気じゃないキスをされても俺は嬉しくない。牧の所に行きなさい」と告げ披露宴をキャンセル。春田と牧はお互いの気持ちを確かめ合い、1か月後春田は上海に旅立ち、登場人物たちそれぞれの恋が始まる…というのが最終回のストーリー。

今回も数々の名場面に溢れていた1時間だったが、なんといっても黒澤部長の“フラッシュモブプロポーズ”シーンでは、ダンディに白スーツで華麗にキメる吉田さんに「まさかのフラッシュモブプロポーズ」「鋼太郎さんの白スーツ素敵」などの声がSNSに続々投稿。突然のプロポーズに戸惑う春田には「もうはるたんのリアクションが視聴者のリアクション」と共感のコメントも。

また切なさを胸に抱えたまま春田と黒澤の恋をそばで見つめる牧には「まきくんがんばれ」「牧の細かい表情すごいな」などの声が。

「おっさんずラブ」最終話 (C) テレビ朝日
そして春田と牧が結ばれる大逆転ラストには「最高の最終回でした! 牧くんが幸せになって良かった」「半ば牧春ENDを諦めてましたが、これ以上ないくらいの牧春ハッピーエンドでした!」など感動のツイートがいまも続々とアップされ続けている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top