篠原涼子&広瀬すずが涙… 愛しくて切ない『SUNNY』予告公開

映画

篠原涼子が主演を務める大根仁監督の最新作『SUNNY 強い気持ち・強い愛』から、この度篠原さんをはじめとした女優陣が涙を流すシーンが随所に散りばめられた、エモーショナルな予告編が公開された。

>>『SUNNY 強い気持ち・強い愛』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、『サニー 永遠の仲間たち』に心掴まれた大根監督が舞台を日本に移し、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築。病に侵された親友・芹香(板谷由夏)の願いを叶えるため、主人公・奈美(篠原さん)がかつての仲間“SUNNY”再集結のために奮闘する様子を描く。また、本作の音楽を担当するのは小室哲哉。自身にとって「最後の映画音楽」だと話しており、話題となっている。

そんな本作から今回公開された予告編では、劇中で使用されている90年代を彩る珠玉のJ-POP11曲から2曲、安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」と、サブタイトルにもなっている小沢健二の「強い気持ち・強い愛」を贅沢に使用。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』劇中使用曲全ジャケ写一覧劇中使用曲全ジャケ写一覧
広瀬すずや池田エライザらが演じる、90年代のキラキラしたSUNNYたちの姿、そしてそれとは対照的な、それぞれに問題を抱える篠原さんら20年の時を経た現在のSUNNYたちが映し出され、涙を流す場面も。特報映像とはまた違った、切なさ際立つ映像になっている。


なお、こちらの予告編は、6月8日(金)より全国の映画館で上映される。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は8月31日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top