“F4”松田翔太の大人壁ドンに「色っぽすぎ」の声続出…「花のち晴れ」10話

フレッシュなキャストによって描かれる「花より男子」の10年後の物語…「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第10話が6月19日にオンエア。松田翔太演じる「F4」西門総二郎の“ガッツリ”登場にSNSは歓喜と狂乱の渦に包まれている

最新ニュース
「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
  • 「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
  • 「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
  • 「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
  • 「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
フレッシュなキャストによって描かれる「花より男子」の10年後の物語…「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第10話が6月19日にオンエア。松田翔太演じる「F4」西門総二郎の“ガッツリ”登場にSNSは歓喜と狂乱の渦に包まれている。

資産家の子女が集まる名門校・英徳学園に通う“隠れ庶民”江戸川音を杉咲花が演じ、音に恋する英徳学園のカリスマ(だったが今は人気急落中の)神楽木晴に「King&Prince」平野紫耀、音の婚約者で英徳のライバル校・桃乃園学院の生徒会長、馳天馬に中川大志、いきなり晴の前に現れる大財閥の令嬢で人気モデルの“メグリン”西留めぐみに飯豊まりえ…といったキャストが織りなすラブストーリーが展開。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
父の命令で天馬と柔道、剣道、弓道で対決することになった晴だが、勝負は天馬に圧倒的に有利だった。真相を知らない「C5」は勝負を止めるよう晴に進言。音を呼び出し天馬に試合を辞退してもらうようお願いするが、音は「仲間なら晴を応援しろ」と一喝。


圧倒的に不利な状況を打開すべく「C5」の成宮一茶(鈴木仁)は「F4」の西門総二郎に晴の指導を依頼する…というのが10話のストーリー。

西門が登場した瞬間からSNSには「西門さんきたぁぁあ!!!」「松田翔太かっこいいいいいいい」「きたきたー!!松田翔太!」などの投稿が続々アップ。

その後も松田さん演じる西門が晴に弓道を教えていると、そこに音と天馬も練習のため現れ、「あれが惚れた女?」と聞く西門に、晴が自分の気持ちを話すと「カッコいいじゃん」と返す場面や、音に対して優しく大人の“壁ドン”をシーンなども。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
これまでの「F4」のメンバーのなかでも特にガッツリと新キャストと絡む松田/西門に「個人的にはお茶立てて欲しかった」「昔の演技の初々しさ出しつつの隠しきれない超絶オーラの松田翔太最高」「松潤と小栗旬よりも1番出てるなぁ~」「松田翔太至高すぎ」などの反応がツイートされ続ける。

さらに「西門総二郎の柔らかな壁ドン…色っぽすぎないか…」「ジワジワ近づいてくる壁ドンは思い出すだけでニヤニヤする」「松田翔太の壁ドンのエロさを死ぬ前に拝めてよかった」と、松田さんの“大人の壁ドン”にも“喜び”の声が多数寄せられている。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」(c)TBS
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top