大泉洋&宮崎あおい、ドラマ初共演で描く家族の物語…「あにいもうと」今夜

大泉洋と宮崎あおいがドラマ初共演、脚本を山田洋次、プロデューサーを石井ふく子が担当するドラマ特別企画「あにいもうと」が6月25日(月)今夜オンエアされる

最新ニュース
ドラマ特別企画「あにいもうと」
  • ドラマ特別企画「あにいもうと」
  • ドラマ特別企画「あにいもうと」
  • ドラマ特別企画「あにいもうと」
  • ドラマ特別企画「あにいもうと」
  • ドラマ特別企画「あにいもうと」制作発表
  • 大泉洋
  • 宮崎あおい
  • 太賀
大泉洋と宮崎あおいがドラマ初共演、脚本を山田洋次、プロデューサーを石井ふく子が担当するドラマ特別企画「あにいもうと」が6月25日(月)今夜オンエアされる。

本作はこれまで幾度となく映像化されてきた室生犀星の同名小説が原作。今回『男はつらいよ』『家族はつらいよ』シリーズの山田監督が脚本を担当、「渡る世間は鬼ばかり」で知られる石井さんが1988年放送の「くもりのちハーレー」以来、30年ぶりにテレビドラマで脚本とプロデュースを担当。2人は“1972年版”の「あにいもうと」でもタッグを組んでおり、今回の“2018年版”では当時のストーリーにはなかった、もう1つの結末を描き出すという。

ドラマ特別企画「あにいもうと」
舞台は東京下町で工務店を営む赤座家。一家の兄・赤座伊之助を大泉さんが、妹の桃子を宮崎さんがそれぞれ演じるほか、一家の次女・佐知に瀧本美織、桃子の恋人・小畑裕樹に太賀、伊之助の同級生・岡村咲江に西原亜希、大工見習いの三四郎に七五三掛龍也(ジャニーズJr./Travis Japan)、桃子が常連の飲み屋の女将・シマに一路真輝、デザイン事務所の研究生・パティにシャーロット・ケイト・フォックス、赤座家の父で棟梁・忍に笹野高史、母のきく子に波乃久里子といった豪華キャスト。

赤座家の兄の伊之助は、父であり棟梁の忍の下で大工職人として働き、妹の桃子は大型トラックの運転手をしている。体力仕事をしている兄妹だけあり、家の中はいつも血気盛ん。

ドラマ特別企画「あにいもうと」
ある日、桃子が恋人との間にできた子を流産したことを家族に打ち明けるが、相手の男のことを何一つ話そうとしない桃子に対し、伊之助が激怒。人一倍、桃子を可愛がる伊之助は居たたまれなくなり桃子を殴ってしまう。そんな行き過ぎた愛情をありがた迷惑に思う桃子は反発。伊之助の腕に噛みつき、兄妹喧嘩はやがて嵐のような騒ぎに。翌日、桃子が家を出て行ってしまう…。

それから半年後、赤座家で父・忍の古希の祝いが開かれる。計画したのは伊之助。忍のお祝いは表向きの理由で、実はそれを口実に桃子を帰宅させるのが目的らしく、それを妹の佐知から聞かされた桃子は仕方なく帰宅することを決める。半年ぶりに家族が顔を揃える赤座家だが、そこに突然、桃子の恋人だった小畑裕樹が訪ねて来る…という物語。

ドラマ特別企画「あにいもうと」
ドラマ特別企画「あにいもうと」は6月25日(月)20時~TBS系でオンエア。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top