広瀬アリス、映画『モンスト』最新作で声優初挑戦!完成が「今からすごく楽しみ」

株式会社ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオとCGアニメーション制作会社のオレンジによる映画プロジェクト『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』から、この度広瀬アリスが参加することが発表された。

映画 邦画ニュース
株式会社ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオとCGアニメーション制作会社のオレンジによるプロジェクト『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で、広瀬アリスが声優に初挑戦することが分かった。

>>『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』あらすじ&キャストはこちら

■声優初挑戦の広瀬アリスが圧巻の声の演技


今回、自身初のアニメーション声優にして主演キャラクターの1人を務める広瀬さん。演じるのは、謎の青い髪の少女ソラ。宙に浮き地上と一切の通信が出来ない“旧東京”から降ってきた彼女は、もうひとりの主演キャラクターで、幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生カナタの目の前に突然現れるという、ストーリーでも非常に重要な役割を持つ人物だ。

責任とプレッシャーを感じながらも、海外のアニメーション・スタジオで用いられるプレスコ(声を先に収録してからアニメーションを作る)と呼ばれる制作スタイルの収録では、制作陣も驚く圧巻の声の演技を披露したという。

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(C)XFLAG

■かっこいいソラは「自分とは全然違う」


初めての声優体験となった広瀬さんだが、「全てを声で表現する声優さんのお仕事は、緊張や不安が大きかったのですが、今の自分にできることをしっかりとやれればと臨みました」と自然体。「私が演じたソラは正義感が強くて意思の強い、凛としている女性です。かっこいいソラを演じていて、自分とは全然違うなって思います(苦笑)」と自身と演じたキャラクターのギャップもお茶目にコメントした。

「細かい心の動きや“裏の感情も表現できるように”、一瞬息を吸うだけの音だけのシーンも繊細に臨みました。ソラは激しいアクションシーンも多いので、どんな迫力のシーンに完成するのか、今からすごく楽しみです!」と完成を待ち望んでいる様子だ。

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』は10月5日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top