佐藤健主演『億男』の主題歌を「BUMP OF CHICKEN」が書き下ろし!予告映像到着

累計発行部数66万部を突破している話題作「億男」を『るろうに剣心』でタッグを組んだ佐藤健と、大友啓史監督によって実写化。この度、本作の主題歌をBUMP OF CHICKENが担当することが決定、併せて主題歌も聴ける最新予告が公開された。

映画 邦画ニュース
『億男』メイン画像(C)2018映画「億男」製作委員会
  • 『億男』メイン画像(C)2018映画「億男」製作委員会
  • BUMP OF CHICKEN アーティスト写真
  • 『億男』(C)2018映画「億男」製作委員会
  • 『億男』 (C)映画「億男」製作委員会
  • 『億男』原作文庫書影 (C)映画「億男」製作委員会
  • 『億男』場面写真(C)2018映画「億男」製作委員会
  • 『億男』場面写真(C)2018映画「億男」製作委員会
  • 『億男』場面写真(C)2018映画「億男」製作委員会
累計発行部数66万部を突破している話題作「億男」を『るろうに剣心』でタッグを組んだ佐藤健と、大友啓史監督によって実写化。この度、本作の主題歌を「BUMP OF CHICKEN」が担当することが決定、併せて主題歌も聴ける最新予告が公開された。

>>『億男』あらすじ&キャストはこちら

■主題歌にあわせた予告編が新たに公開!


BUMP OF CHICKEN アーティスト写真本作の主題歌を担当するのは、これまでにも数々の映画やアニメに楽曲を提供し、それ以上にライブなどの活動にも精力的な「BUMP OF CHICKEN」。メディアを問わない様々なファンを獲得し続ける中、本作のために藤原基央(Vo,G)が新曲「話がしたいよ」を書き下ろした。

最新予告編では、3億円を手にしてもなお妻とやり直すことが出来ない、一男の険しい姿をはじめ、消えた3億と親友・九十九を巡って繰り広げられる人間ドラマや冒険がめまぐるしく描かれる。中でも藤原達也が『I'M FLASH!』以来の教祖役のインパクトもすさまじい。

『億男』場面写真(C)2018映画「億男」製作委員会
新たに公開された予告編で主題歌を聴くことが出来、ピアノに重ねた、柔らかさと凛々しさを同時に感じさせる独唱がスクリーンで流れる壮大なイメージを抱かせる。アコースティックギターやエレキギター、コーラスが積まれていく、バンドならではの広がりある展開も。そして壮大なアレンジのバンドサウンドを経て、最後にはまた音数の少ない弾き語りのようなアレンジへと移ろい、清涼感とぬくもりを聴き手の胸に残す楽曲が誕生した。


■バンプをはじめ、主要キャストからのコメントも到着


『億男』場面写真(C)2018映画「億男」製作委員会主題歌を書き下ろした「BUMP OF CHICKEN」からは、「原作もとても面白く読ませて頂きましたが、佐藤健さん・高橋一生さんをはじめとした豪華出演者の皆様の快演により、よりリアリティを持って楽しめました。改めて劇場で観ることが待ち遠しいです」と映画の期待もあらわにした。

一男役の佐藤さんも「まず初心に返りまして、相変わらず良い声だなと思いました(笑)」とファン目線のコメント。「ノスタルジックな空気感が、映画『億男』の世界観にとてもマッチしていて、何年も前の友達とのことを思い出すような感覚になれる曲だと思います。エンドロールまで含めて1本の映画になっているので、ぜひ最後まで楽しんでもらいたいです」と楽曲の力をかみ締めていた。


九十九役の高橋一生は「ずっとBUMP OF CHICKENさんの歌を聴いてきたので、今回の主題歌を聴いたとき、今までのBUMP OF CHICKENの定義がいい意味で解け始め、彼らの新しい側面をみたような気がしました」と間隙の様子。「エンドロールでかかった時、一男と九十九という2人の歌だと思える、そしてこの曲をもって映画が完結する、そんな曲に感じました」と語った。

『億男』は10月19日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top