神木隆之介&有村架純の美しも儚い運命「愛か死か」…『フォルトゥナの瞳』特報公開

「海賊と呼ばれた男」の原作者でもある百田尚樹による同名小説を神木隆之介主演、ヒロイン有村架純で実写化した『フォルトゥナの瞳』から、この度、待望のビジュアルと特報が解禁された。

映画
「海賊と呼ばれた男」の原作者でもある百田尚樹による同名小説を神木隆之介主演、ヒロイン有村架純で実写化した『フォルトゥナの瞳』から、この度、待望のビジュアルと特報が解禁された。

>>『フォルトゥナの瞳』あらすじ&キャストはこちら

■三木監督撮り下ろし映像で構成された特報が公開!



初解禁となる特報は、恋愛映画の名手・三木孝浩監督が今回のためにが撮り下ろした映像で構成されている。神木さん演じる慎一郎と、有村さん演じる葵の幸福な日々が映像で綴られるも「大切な人の死の運命を知った時、あなたはどうしますか―」という問いかけ、そして2人の「運命」がどうなるのかを暗示させる緊迫感のある映像となっている。神木さんと有村さんが手を差し伸べあう姿は、本作の魅力である美しくもどこか儚い映像となっている。

■「フォルトゥナの瞳」の能力を反映した、幻想的なビジュアル


『フォルトゥナの瞳』ティザービジュアル(c)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会 この度公開されたポスタービジュアルは、「愛か死か。その選択にあなたは涙する―」というコピーと共に、今回ラブストーリー初挑戦となる神木さんと、ヒロインの有村さんが、この先の「運命」を見据えるような表情で手をつないでたたずむ姿が印象的だ。

死期の近い人が透けて見える「フォルトゥナの瞳」の能力にになぞらえて、2人が背景に溶け込むような演出もなされており、作品への期待が高まるビジュアルとなっている。

“死の運命”を知ってしまうというSF的な世界観を、「日常の中における非日常な世界観」により表現したビジュアルとなった。

■追加キャストも発表され、ますます注目を集める本作!



『フォルトゥナの瞳』追加キャスト(c)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会 
さらにこの度、追加キャストとして『走れ!T校バスケット部』の志尊淳、『嘘を愛する女』のDAIGO、『青空エール』の松井愛莉、そして北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎という実力派豪華キャストが出演することが発表された。

慎一郎と共に「GARAGE ENDO」で働く青年・金田大輝役を志尊さん、常に慎一郎たちに高圧的な態度をとる「GARAGE ENDO」の客をDAIGOさん、ある出来事がきっかけで仕事を辞めてしまう、慎一郎の同僚・植松真理子を松井さん、「フォルトゥナの瞳」の存在を、慎一郎に教える主治医・黒川武雄を北村さん、慎一郎の働く「GARAGE ENDO」の社長・遠藤哲也を時任さん、遠藤の妻で、母親のように慎一郎を優しく見守る遠藤美津子を斉藤さんが演じる。それぞれの配役でどのような演技を見せてくれるのか、今後の詳細にも注目したい。

『フォルトゥナの瞳』は2019年より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top