“小説家”城田優が「色気ダダ漏れでエロい!」「文学処女」が話題沸騰

9月よりMBS/TBSにて放送中の森川葵と城田優のW主演ドラマ「文学処女」。現在、第3話までが放送され、第3話の見逃し配信は「TVer」再生数ランキング1位になるなど話題となっているが、中でも城田さん演じる小説家・加賀屋朔が“エロい”と注目を集めているようだ。

最新ニュース スクープ
「文学処女」 第4話(C) 「文学処女」製作委員会・MBS
  • 「文学処女」 第4話(C) 「文学処女」製作委員会・MBS
  • 「文学処女」 第4話(C) 「文学処女」製作委員会・MBS
  • 「文学処女」 第4話(C) 「文学処女」製作委員会・MBS
  • 「文学処女」 キービジュアル(C) 「文学処女」製作委員会・MBS
  • 「文学処女」(C)「文学処女」製作委員会・MBS
  • 城田優/「文学処女」(C)「文学処女」製作委員会・MBS
  • 森川葵/「文学処女」(C)「文学処女」製作委員会・MBS
9月よりMBS/TBSにて放送中の森川葵と城田優のW主演ドラマ「文学処女」。現在、第3話までが放送され、第3話の見逃し配信は「TVer」再生数ランキング1位になるなど話題となっているが、中でも城田さん演じる小説家・加賀屋朔が“エロい”と注目を集めているようだ。

原作は、「LINEマンガ」にて連載中の中野まや花による同名漫画。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔の歪な関係から生まれる遅咲きの恋の様子を描き、オリジナル作品における1話あたりの閲覧数および「いいね」数で1位を獲得し、LINEマンガオリジナル作品を代表するタイトルのひとつだ。

「文学処女」(C)「文学処女」製作委員会・MBS「文学処女」(C)「文学処女」製作委員会・MBS
ドラマでは、26歳にして恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子役を森川さん、端正なルックスを持ちながら恋ができない人気小説家・加賀屋朔役を城田さんが演じるほか、中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸らが出演している。

視聴者からは、「毎回ドキッとさせられる」「文学処女 ってドラマくそ胸きゅんするし 面白い」「来週が待ちきれません~」と大絶賛。そして「まじで!!!みんなに!!!!文学処女見てほしい!!!!!」「文学処女、、、 いいです!!! みんなみて、、、」と思わずほかの人に勧めたくなる人も。

「文学処女」 第4話(C) 「文学処女」製作委員会・MBS「文学処女」第4話(C)「文学処女」製作委員会・MBS
さらに、「城田優が色気ダダ漏れでエロい」「城田優が死ぬほどエロい」「しろたんを生身の人間役でみるの、久々だよなー。でも、基本的には変態か悪人。いいの。それで。あーたまらん。幸せだ」「城田くん色気あってすき」「城田優バカいけめんだしえっっっろい」「城田君の色気すごっっ」「城田優が美しすぎて眩しい」と、SNSでは城田さんのにじみ出る色気に魅了されるファンが続出している。

先日放送された第3話では、ホテルのベッドで加賀屋と共に目を覚ました鹿子。酔っ払っていたのか全く記憶がない鹿子だったが、加賀屋から「何もなかった」と聞かされるも、自分から加賀屋にキスをしたという衝撃の事実が発覚。さらに、加賀屋のサイン会当日には、鹿子の不注意から加賀屋の手に怪我をさせてしまった…。

「文学処女」 第4話(C) 「文学処女」製作委員会・MBS「文学処女」第4話(C)「文学処女」製作委員会・MBS
次回放送の第4話(MBS:9月30日/TBS:10月2日放送)では、原稿が間に合わないという加賀屋に呼び出される鹿子。いつになく弱り切った加賀屋の姿に愛おしさを感じていると、赤文社の光稀(泉さん)がやってくる。そして、少しずつ加賀屋への恋心を自覚し始めていた鹿子は、そんな中、締め切りに間に合わせるために泊まり込みで作業することに――という展開に。

予告では、お風呂で鹿子が加賀屋の髪を洗うシーンや、まさかのキスシーンも登場!? 次回、第4話の放送も見逃せない。


「文学処女」は毎週日曜日深夜MBSにて、毎週火曜日深夜TBSにて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top