【インタビュー】山下健二郎“結婚相手”の条件に本仮屋ユイカ困惑…? 「Love or Not」

山下健二郎主演「Love or Not」の続編「Love or Not 2」が、10月5日(金)より配信スタート。この度、山下さんと共演の本仮屋ユイカの対談オフィシャルインタビューが到着した。

最新ニュース
ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎&本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎&本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ドラマ「Love or Not 2」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
「三代目 J Soul Brothers」山下健二郎が主演を務めたドラマ「Love or Not」の続編「Love or Not 2」が、10月5日(金)より配信スタート。この度、山下さんと共演の本仮屋ユイカの対談オフィシャルインタビューが到着した。

■「Love or Not」とは――


不器用で鈍感で何をやってもダメ、だけどハートはアツい会社員・宇佐美幸助(山下さん)と、幸助が自身の初恋の相手であるインテリアデザイナー・広澤真子(本仮屋さん)が1通のメールをきっかけに出会い、紆余曲折を経て見事結ばれるところで幕を閉じた前作「Love or Not」。今回配信スタートした続編では、それから1年経ち、2人が同棲しているところから始まる…。

ドラマ「Love or Not 2」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

■続編決定は「率直に嬉しかった」


不器用で鈍感、何をやってもダメだけどハートはアツい男・幸助を演じる山下さんと、その同棲中の恋人である真子を演じる本仮屋さん。続編制作決定については、「僕にとって初主演のドラマということですごく大切な作品になっていて、その続編ができるということが率直に嬉しかった」(山下さん)、「広澤真子という役がすごく好きだったので、また演じられることが本当に幸せだなと思いました」(本仮屋さん)と喜びを語る。

ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
また、山下さんは「前回と同じメンバーで集まって、同じ作品で撮影できるということが本当に楽しみで、早くみんなと会って撮影を始めたいという気持ちでいっぱいでした」と制作決定時から早く撮影がしたかったと言い、「前作がハッピーエンドで終わっているので、“2”で物語がどうなるんだろうということが僕自身すごく楽しみだったので、台本が上がってくるのをずっと待っていました」とずっとワクワクしていたよう。

■山下健二郎「自分と共通する部分も…」


前作から1年後を描く本作だが、演じる上で前作との違いや意識したことについても語ってくれた。本仮屋さんは「一緒に住んでいて付き合っているからこそ信頼し合えているとか、甘え合えているとか、そういう2人の生活感が出るような雰囲気を第1話で作れたらいいなと思って」と今回意識した点を明かし、キャラクターが前作よりもすごく大人になったという山下さんは、「後輩の指導も任されるようになって、その後輩と2人で一緒に同じプロジェクトに向かっていくというところで、すごく共感できる部分がありました。特に30代ってそういうことに悩んでいる方が多いんじゃないかなと思っていて、そのなかで恋愛したいという心情には納得できましたし、自分と共通する部分もあったので、そういうところを意識しながら役を作っていきました」とコメント。

ドラマ「Love or Not 2」山下健二郎(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
さらに、「三代目 J Soul Brothersで活動をやらせていただいていて、最近まではすごく勢いよく活動していた自分がいたんですけど、振り返ると後輩もたくさんできて、グループも成熟しつつあって。そこから、見せ方を変えていったり、考え方がすごくシャープになってきたりしているというか。色々な経験をしたからこそ色々な意見が出るという感じで、そういう部分は共通する点かなと思います」と自身と重なる部分を明かした。

■2人の仲良しエピソード


前作から1年3か月ぶりの共演となった2人だが、お互い変わったと思うことについて聞かれると、本仮屋さんは「勝手にですけど、より仲良くなれている気がしています」と言い、山下さんもそれに同意。「『久しぶり!』って会っただけですごく嬉しくて。その瞬間に、これは良い撮影になるなと思いましたね」と本仮屋さんはふり返っている。

ドラマ「Love or Not 2」本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
また、前作からお互いを愛称で呼び合う仲良しだという2人。フジテレビの食堂「AOMI」に2人で行ったときのエピソードが飛び出し、「山下さんがごちそうしてくれて、唐揚げ定食を食べました(笑)ちなみに山下さんは唐揚げ定食におひたしとか青物もつけて、健康にこだわっていました(笑)」(本仮屋さん)、「あれは楽しかったね」(山下さん)と印象的だったという撮影中の話も披露。

そんな仲良しの2人だが、ではなぜそこまで仲良くなれたのか? 山下さんは「わりと腹を割ってすべて話すタイプなので、それで話しやすい人だなと思ってくれたんですかね」「自分のことも話すからどんどん仲良くなっていったのかな」と分析。一方、本仮屋さんは「心を開いている、その開きっぷりがすごいんですよね。閉じるタイミングあるのかなっていうぐらい全部開いていて。出会った瞬間から今まで変わらないんですよ。そのおおらかさと潔く自分のままでいられる優しさに、『この人、頼っていいんだ』という安心感をすごく覚えました」と、山下さんの人柄が仲良くなるカギとなったようだ。

■結婚相手の条件――


本作を通して、お互い自身の恋愛観に少し変化があった様子。山下さんは、改めて恋愛の良さに気付かされたと言い、本仮屋さんは元々結婚願望はなかったが、「結婚ちょっといいかもしれないな」と思うようになったそう。

ドラマ「Love or Not 2」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
結婚願望があるという山下さんは、結婚するなら「ポジティブな人が一番ですね。あとは釣りに行くのを許してくれる人」「趣味に時間を使っても許してくれる人。あとは自分の仕事を理解してくれることが大きいかもしれないです。やっぱりドラマとか映画になると朝から夜中までになったりして、家を空けることも多いですから。そこにお互いリスペクトできる環境があればって感じですね」と求める条件を明かす。

そんな条件を聞いた本仮屋さんは、「困りますね(笑)だいぶ困りますよ」と困惑…。しかし、「でも山下さんを見ていると、メリハリをつけながら生きるのが上手だなと思います」と言い、「遊ぶ時は遊ぶし、家庭を大事にする時はするような、きっといいパパになると思います」と語っている。

ドラマ「Love or Not 2」本仮屋ユイカ(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

■お気に入りのシーンは…「全部」


思い出に残っているシーンやお気に入りのシーンについて、本仮屋さんは「最初のフライ返しでちょいちょいってじゃれ合えたのは嬉しかったですね。数少ないいちゃつきポイントです(笑)」と話し、一方の山下さんは「ラストじゃない? 言えないですけど(笑)」と言いつつ、本仮屋さんの答えを受け、「今作は、幸助と真子が2人一緒のシーンが少なかったので、一緒に撮影したところは全部お気に入りのシーンで、楽しかったです」とコメント。

ドラマ「Love or Not 2」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
作品の魅力については、「今の若い子たちは恋愛が面倒くさいと悩んでいることもあると思うんですけど、『これだけ良いことあるんだよ』と恋愛の素晴らしさを伝えられる作品になっていると思うので、そういう方々にも是非見て欲しいです。やっぱり好きだったら付き合うものだし、お互い尊敬しあって、社会人になって働いていてもハッピーな関係っていうのは良いなと思いますね」と山下さん。

本仮屋さんも「こういう直球で王道な恋愛ドラマというところがこの作品の一番の魅力だと思います」と語っている。

ドラマ「Love or Not 2」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
キャストには、山下さんと本仮屋さんをはじめ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナが前作から続投するほか、新キャストとして佐津川愛美、細田善彦がそれぞれ幸助と真子の恋路を邪魔する恋敵として参戦。新たな展開に注目したい。

●第1話あらすじ●
会社の海外プロジェクトへの参加を目指す幸助は、その一次試験を1週間後に控え、勉強に励んでいた。一方真子は幸助を支えるため、フリーのインテリアデザイナーとして働きながら慣れない家事にも挑戦し、そんな2人は幸せな同棲生活を送っていた。

真子の応援もあって一次試験を無事突破した幸助は、親友の草太(八木将康)、会社の元後輩の亘(町田啓太)、真子が開いてくれた合格祝いの場で酒を飲みすぎてしまい、翌日会社に遅刻してしまう。上司に遅刻を叱られた場で紹介されたのは、二次試験でペアを組む同僚のあずさ(佐津川愛美)。意気投合しながら2人で連日夜中まで二次試験の準備に勤しむのだが、そのせいで次第に真子とは生活リズムが合わなくなり、自宅でも顔を合わすことが無い日が続いてしまう…。

dTV×FOD共同製作ドラマ「Love or Not 2」は10月5日よりdTV・FODにて毎週金曜日更新(全6話)。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top