※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

インタビュー

【インタビュー】河合優実、過酷な現実を生きた役へのアプローチ「これまでとは違ったものに」 画像

【インタビュー】河合優実、過酷な現実を生きた役へのアプローチ「これまでとは違ったものに」

生傷が広がっていくような壮絶な役どころを、一人の人物として寄り添い、文字通り「生きて」見せた河合優実。舞台裏と共に、表現者としての信念や葛藤を語っていただいた。

【インタビュー】井浦新、海外出演作で伝える「違うを認めること」の大切さ 画像

【インタビュー】井浦新、海外出演作で伝える「違うを認めること」の大切さ

6月7日に公開となるアメリカ映画『東京カウボーイ』で、初の海外作品主演を果たした井浦新。役柄同様、勝手の異なる現場を体験したという井浦さんに、撮影について、そして映画の魅力について聞いた。

【インタビュー】新垣結衣、芝居は「見え方を意識しない」経験から導かれた表現術 画像

【インタビュー】新垣結衣、芝居は「見え方を意識しない」経験から導かれた表現術

ヤマシタトモコの人気漫画を、新垣結衣主演で実写映画化した『違国日記』。原作の大ファンという新垣さんに、撮影の舞台裏と自身の芝居に対する「無意識の変化」について伺った。

【インタビュー】石原さとみ&中村倫也、共演作で得た新たな“気づきと感覚の共有” 画像
text:SYO/photo:Jumpei Yamada
text:SYO/photo:Jumpei Yamada

【インタビュー】石原さとみ&中村倫也、共演作で得た新たな“気づきと感覚の共有”

『ミッシング』石原さとみと中村倫也の対談インタビューを実施。撮影の舞台裏からそれぞれの芝居における“感覚”の共有まで、存分に語り合っていただいた。

【インタビュー】シュー・グァンハン&藤井道人監督「ボーダーを取り払って作った」新たな挑戦 画像

【インタビュー】シュー・グァンハン&藤井道人監督「ボーダーを取り払って作った」新たな挑戦

国際的なプロジェクトへの参加は初めてだったというシュー・グァンハンと藤井道人監督。新たなチャレンジの裏にあった思いとは…?

【インタビュー】『陰陽師0』呪術監修・加門七海が明かす劇中に散りばめられた巧妙な“仕掛け” 画像

【インタビュー】『陰陽師0』呪術監修・加門七海が明かす劇中に散りばめられた巧妙な“仕掛け”

誰もがその名を知る陰陽師・安倍晴明が陰陽師になる以前の学生時代の日々を描いた映画『陰陽師0』。本作の劇中で晴明らが結ぶ印や口にする呪文・呪術にまつわる全てを“呪術監修”として司っているのが作家の加門七海である。

【インタビュー】佐藤健×山田智和監督、作り上げたのは“いま”を映す恋愛映画 画像

【インタビュー】佐藤健×山田智和監督、作り上げたのは“いま”を映す恋愛映画

初対面から4年。脚本会議から参加し、共にクリエイティブを高めあってきた山田智和監督と佐藤健の“同世代対談”で、健全な創作環境づくりについて教えていただいた。

【インタビュー】真田広之、日本とハリウッドを繋いだ20年の学び「SHOGUN 将軍」 画像

【インタビュー】真田広之、日本とハリウッドを繋いだ20年の学び「SHOGUN 将軍」

『ラスト サムライ』でのハリウッドデビュー以来、世界の第一線で戦ってきた真田広之が主演を務め、プロデュースも手掛け、ディズニーが持つ製作会社の一つ「FX」が制作するスペクタクル時代劇、「SHOGUN 将軍」が配信中。

【インタビュー】俳優デビューから5年、快進撃が続く高橋文哉――自分の知らない自分の顔が見たくて 画像

【インタビュー】俳優デビューから5年、快進撃が続く高橋文哉――自分の知らない自分の顔が見たくて

高橋文哉は、俳優デビューして5年。主演ドラマ、映画、CMなど、その快進撃はとどまるところを知らない。当の本人はと言うと、「まだまだ」といった鋭い表情ではるか先を見据えていた。

鈴木亮平、山下智久、河合優実…最も読まれたのは?2023年インタビュー読者ランキング 画像
シネマカフェ編集部
シネマカフェ編集部

鈴木亮平、山下智久、河合優実…最も読まれたのは?2023年インタビュー読者ランキング

2023年もシネマカフェでは映画やドラマなど映像作品に関わる様々な方々に取材を敢行。今年掲載した記事の中から、多くの方に読まれた人気記事をランキングにして発表する。

【インタビュー】杉咲花、役作りは“対話”で向き合う「自分だからこそできるような関わり方を」 画像

【インタビュー】杉咲花、役作りは“対話”で向き合う「自分だからこそできるような関わり方を」

杉咲花が、壮絶な宿命を背負った女性を演じた『市子』が、12月8日(金)に劇場公開を迎える。

【インタビュー】林遣都、変わりゆく現代で抱く人生の指針「人の弱い部分を理解できる俳優でありたい」 画像

【インタビュー】林遣都、変わりゆく現代で抱く人生の指針「人の弱い部分を理解できる俳優でありたい」

好きになってはいけない。そう暗示をかければかけるほど、その人に惹かれていってしまうのはどうしてだろう。林遣都は映画『隣人X -疑惑の彼女-』で、そんな惹かれてはならない相手に恋をし、嘘と真実の狭間で揺れる笹憲太郎を手触りが伝わる温度感で表現した。

【インタビュー】神木隆之介×佐々木蔵之介 『ゴジラ-1.0』で荒波を共に乗り越えて育まれた絆 画像
text:Naoki Kurozu/photo:Jumpei Yamada
text:Naoki Kurozu/photo:Jumpei Yamada

【インタビュー】神木隆之介×佐々木蔵之介 『ゴジラ-1.0』で荒波を共に乗り越えて育まれた絆

神木隆之介は目の前にそびえ立つ“それ”を「目に見える絶望」という言葉で表現した。佐々木蔵之介は、完成した映画の中でようやく目にした時「怖くて仕方がなかった」と明かす。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 39
page top