成田凌も快進撃中!いま注目すべきメンノン出身の若手俳優をチェック

いまや戦隊ヒーローと並び、人気俳優への登竜門となっている男性ファッション誌「MEN'S NON-NO」の専属モデル。今回は“いま注目すべきメンノン出身の若手俳優”をチェックしてみよう。

最新ニュース
成田凌『ビブリア古書堂の事件手帖』(C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会 
  • 成田凌『ビブリア古書堂の事件手帖』(C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会 
  • 『ここは退屈迎えに来て』(C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会 
  • 『スマホを落としただけなのに』(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
  • 成田凌/『スマホを落としただけなのに』完成披露試写会
  • 柳俊太郎/『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』“第2弾”完成披露試写会
  • 柳俊太郎 
  • 『チェリーボーイズ』(C)古泉智浩/青林工藝舎・2018東映ビデオ/マイケルギオン
  • 「ゼクシィ」新CM発表会
いまや戦隊ヒーローと並び、人気俳優への登竜門となっている男性ファッション誌「MEN'S NON-NO」の専属モデル。近年では阿部寛を筆頭に、坂口健太郎、斎藤工、東出昌大、井浦新…と、そうそうたる顔ぶれが実力派俳優として日本映画界を牽引している。

そんな大活躍中のメンノン出身俳優の中でも、注目株は今年計6本の映画出演を果たし、月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」の悩めるドクター役が話題となった成田凌。この秋には3本の映画が公開され、ただいま快進撃中!

ルックスの良さはお墨付きながら、俳優としても存在感を示すMEN'S NON-NO出身俳優たち。今回はその中でも“いま注目すべき若手俳優”をチェックしてみよう。

出演作ラッシュで快進撃!…成田凌


NHK連続テレビ小説「わろてんか」でその名を全国区にした成田凌。映画俳優としての活躍も目覚ましく、2018年上半期は井浦新との共演作『ニワトリ★スター』、放送作家・鈴木おさむの初監督作『ラブ×ドック』、大ヒットドラマの映画化『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の3本が公開に。

成田凌/『スマホを落としただけなのに』完成披露試写会成田凌/『スマホを落としただけなのに』完成披露試写会
また下半期となるこの秋には橋本愛、門脇麦と共演した『ここは退屈迎えに来て』(10月19日)、三上延によるベストセラーの映画化『ビブリア古書堂の事件手帖』(11月1日)、『リング』の中田秀夫監督によるミステリー『スマホを落としただけなのに』(11月2日)が相次ぎ公開。

演じる役柄は女性たちの憧れの男性やネット専門の古本業者、セキュリティ会社社員などそれぞれ異なりながらも、どこかミステリアスな雰囲気をまとった奥行のある人物を怪演している。

『ここは退屈迎えに来て』(C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会 『ここは退屈迎えに来て』
加えて2019年には周防正行監督の4年ぶりの新作『カツベン!(仮)』で初主演を飾るほか、計4本の映画が待機中~と、出演作がめじろ押し。2018年度最もブレイクしたメンノン出身俳優と言えるだろう。

『スマホを落としただけなのに』(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会『スマホを落としただけなのに』

個性派俳優として存在感もバッチリ…柳俊太郎


また個性派俳優という点では、メンノン出身俳優の中でも群を抜く存在感の柳俊太郎。

柳俊太郎/『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』“第2弾”完成披露試写会柳俊太郎/『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』“第2弾”完成披露試写会
近年では漫画家・石田スイによる大ヒットコミックの実写化『東京喰種 トーキョーグール』(2017年)での“人ならざる”喰種役や、松岡茉優の主演作『勝手にふるえてろ』(2017年)での三つ編み&つながり眉毛がインパクト大だったコンビニ店員役、そして林遣都、前野朋哉と共演した人気コミックの実写化『チェリーボーイズ』(2018年)で扮した“イケメンなのに身体に残念な秘密を抱える”童貞男役が強烈な印象を残している。

『チェリーボーイズ』(C)古泉智浩/青林工藝舎・2018東映ビデオ/マイケルギオン『チェリーボーイズ』
元サッカー少年で高校時代はバレーボール部だったという抜群の運動神経、そして切れ長の目元が涼し気なその容姿は、“第2の綾野剛”ともいうべき可能性を感じる。イケメンから個性的な役柄まで自在に演じ分けるカメレオン俳優となって、ジャンルを問わない活躍に期待したい。

天性の王子様キャラ!?…清原翔


結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで新郎役を務め、世の女性たちをザワつかせた清原翔。2017年から本格的に俳優としてキャリアを積みはじめた清原さんは、桐谷美玲主演作『リベンジgirl』(2017年)で、ヒロインが政界進出を目指すきっかけとなった政治一家の御曹司役で俳優としての知名度を上げている。

「ゼクシィ」新CM発表会清原翔/「ゼクシィ」新CM発表会
2018年は中井貴一主演ドラマ「記憶」に出演、続く「いつまでも白い羽根」ではイケメン研修医役を好演している。そしてこの秋には“王子様が大渋滞”をテーマとする「PRINCE OF LEGEND」のほか、「忘却のサチコ」や「SUIT」~と、出演作品が一斉にテレビ放映!

また2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」に初登板が決まっているほか、劇場版『PRINCE OF LEGEND』(3月21日公開)にドラマと同様の“美容師王子”役で出演。そして高里椎奈の人気小説シリーズを実写化した『うちの執事が言うことには』(年内公開)では主人公の執事役に抜擢~と、ネクストブレイクの予感がぷんぷんと漂う。今後も王子様キャラを最大限活用し、女性たちをキュンキュンさせて欲しい。

勝利条件そろいぶみ!…山本涼介


美少年コンテスト「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリストに輝き、芸能界入りを果たした山本涼介。また2015年には戦隊アクション「仮面ライダーゴースト」に出演するなど、“勝利条件”がそろいぶみのメンノン出身俳優だ。

山本涼介/ファースト写真集「MOMENT」発売記念イベント山本涼介/ファースト写真集「MOMENT」発売記念イベント
2011年ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」で俳優デビュー。それ以降テレビ、舞台、映画と多方面で話題作に出演し、2018年には、ゆくえ高那の人気コミックを実写化した『ちょっとまて野球部!』で須賀健太、小関裕太と共に“野球部トリオ”のひとりに扮している。

『ちょっとまて野球部!』(C)2017ゆくえ高那・新潮社/「ちょっとまて野球部!」製作委員会『ちょっとまて野球部!』
またこの秋には、有川浩のベストセラーを実写化した『旅猫リポート』(10月26日公開)で福士蒼汰扮する主人公・悟の友人役を好演したほか、ジャニーズJr.安井謙太郎主演作『ニート・ニート・ニート』(11月23日公開)で主人公・レンチと共に北海道を旅する同級生役に。

一方、過去にはズバ抜けた身体能力を駆使し、スポーツエンターテインメント「SASUKE」に出演。お昼のバラエティ「バイキング」に木曜レギュラーとして参加したことも。そのマルチな才能で今後も活動の幅を広げていくに違いない。

インターナショナル&知性派…宮沢氷魚


父親は「THE BOOM」のボーカル宮沢和史、母親はタレント・パーソナリティの光岡ディオンという芸能一家に育ち、アメリカ・カリフォルニア生まれという宮沢氷魚。メンノン出身俳優の中でも、インターナショナル&知性派として知られている。

宮沢氷魚宮沢氷魚
国際基督教大学卒業、日本語と英語に堪能なバイリンガルという宮沢さん。その語学力を活かし、2016年にはNHK「おとなの基礎英語」のスキットドラマで演技に挑戦。2017年には綾野剛主演のドラマ「コウノドリ」で俳優デビューを飾っている。

2018年は「トドメの接吻」で山崎賢人、門脇麦、新田真剣佑、菅田将暉ら若手人気俳優たちと共演したほか、NHK BSプレミアムの地域ドラマ「R134/湘南の約束」でドラマ初主演。東京芸術劇場で上演された「BOAT」では、舞台初出演にして初主演も務めている。

またこの秋には、三島由紀夫の小説を舞台化した<2018 PARCO PRODUCE “三島× MISHIMA ”>「豊饒の海」で、東出昌大扮する主人公の生まれ変わり役に挑む。三島由紀夫が6年の歳月をかけてつむいだ絶筆作品を舞台化するという一大プロジェクトだけに、難役に挑んだ宮沢さんの演技にも注目だ。

ギャップ萌えイケメン…中田圭祐


この春放映された杉咲花初主演ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で、「King & Prince」の平野紫耀と共にセレブ軍団“C5”のメンバー役を演じて一気に女性ファンを増やした中田圭祐。武道の達人・杉丸役を演じるにあたり筋トレに励んだというたくましい体躯と、つぶらな瞳のギャップが魅力のギャップ萌えイケメンだ。

中田圭祐/「花のち晴れ~花男 Next Season~」レッドカーペットイベント中田圭祐/「花のち晴れ~花男 Next Season~」レッドカーペットイベント
2016年に水曜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」で俳優デビューとなった中田さんは、坂口健太郎×miwaのダブル主演作『君と100回目の恋』(2017年)で映画デビュー。また住野よるのベストセラーを映画化した『君の膵臓をたべたい』(2017年)やスペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」などの話題作にも名を連ねる。

2018年は菅田将暉×土屋太鳳のダブル主演作『となりの怪物くん』に出演、24時間テレビのドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」では藤子・F・不二雄に。またこの秋には、社会現象となった台湾映画のリメイク『あの頃、君を追いかけた』で、山田裕貴扮する主人公の友人を演じている。作品ごとにガラリと雰囲気を変える中田さん。今後が楽しみな若手俳優だ。

山田裕貴の坊主姿/『あの頃、君を追いかけた』 (C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ『あの頃、君を追いかけた』
2018年に入りメキメキと頭角をあらわしてきたMEN'S NON-NO出身の若手俳優たち。今後ますます露出度がアップする彼らから、いま目を離したらソンしちゃうかも!(text:足立美由紀)
《text:Miyuki Adachi》

関連ニュース

特集

page top