阿部サダヲ×宮藤官九郎『謝罪の王様』が金曜ロードSHOW!で今夜地上波初放送

10月19日(金)の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」は阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本、水田伸生監督でおくる“謝罪師”という架空の職業の男を主人公にしたコメディ『謝罪の王様』を地上波初放送する。

最新ニュース
『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
  • 『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
10月19日(金)の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」は阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本、水田伸生監督でおくる“謝罪師”という架空の職業の男を主人公にしたコメディ『謝罪の王様』を地上波初放送する。

本作の主人公である“謝罪師”とはヤクザとのトラブルにセクハラ訴訟、息子の暴行事件を受けての大物俳優夫婦の会見に外交問題まで、様々な謝罪のレパートリーを駆使して解決へと導く職業。

“謝罪師”の黒島譲を阿部さんが演じ、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の危機にいたるまで大小様々なトラブルを「東京謝罪センター所長」の黒島が謝罪のテクニックを駆使、和解へと導いていく姿を描いていく。

『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
黒島のもとに現れる司法書士を目指す倉持典子には井上真央。謝るのが苦手な典子は、車の追突事故の処理をこじらせにこじらせ400万円もの借金を背負っていたが、やりすぎなほどの誠意を見せた黒島のお陰で見事に示談が成立し、それがきっかけで典子は黒島のアシスタントとして働くことになる。

『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
典子が最初に担当することになるのが、岡田将生演じる下着メーカー勤務の沼田卓也。沼田は仕事相手の宇部美咲にセクハラで訴えられていたが、典子がどれだけ作戦を練っても“誠意ある謝罪”をすることができない。

『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
一方黒島も息子の傷害事件で謝罪会見を開くことになった大物俳優・南部哲郎に会見のいろはを伝授するものの、会見でマスコミから猛攻撃を浴びてしまい、仕方なく元妻で大物女優の壇乃はる香が代わりに謝罪するのだが、2人が謝罪すればするほど事態は収拾のつかない状況になっていく。さらに依頼人として現れた映画プロデューサーの和田耕作が謝りたい相手はなんと国家を揺るがす大物だった…というストーリー。

『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
美咲役には尾野真千子、南部役には高橋克実、はる香役には松雪泰子、和田役には荒川良々、そのほか竹野内豊、濱田岳らも共演する。

『謝罪の王様』-(C) 2013「謝罪の王様」製作委員会
阿部さんは主演最新作『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が現在大ヒット公開中。

阿部さんのほか吉岡里帆、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、ふせえり、田中哲司、松尾スズキらが出演、4オクターブの音域と全ての人を虜にする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスター・シンと、対照的に異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうかの2人が織りなすハイテンション・ロック・コメディとなっている。

『音量を上げろタコ!』メイン画像(c)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
金曜ロードSHOW!『謝罪の王様』は10月19日(金)21時~日本テレビ系で地上波初放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top