『この世界の片隅に』新バージョン公開延期へ…2019年中を予定

のんが主人公の声を務める劇場アニメ映画『この世界の片隅に』に新規エピソードを追加した、片渕須直監督の最新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が、当初の今年12月から公開延期となることが発表された。

映画
のんが主人公の声を務める劇場アニメ映画『この世界の片隅に』に新規エピソードを追加した、片渕須直監督の最新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が、当初の今年12月から公開延期となることが発表された。

>>『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いていく女性・すずを描いた『この世界の片隅に』に、約30分間の新規映像が加えられる新バージョン。

2016年11月の公開と同時に、SNSの口コミにより大きな反響を呼んだ『この世界の片隅に』は公開から700日以上たった現在もなお、1日も途絶えることなく劇場上映が続く超ロングランヒットとなっている。

その新バージョンは12月の公開に向け、主人公すずと、すずが嫁ぎ先の町で初めて出逢う同世代の女性リンとの交流を描いた、昭和19年秋と昭和20年冬から春にかけてのエピソードを中心に制作が続けられてきたが、進行状況について各所で検討が重ねられた結果、公開延期が決定した。

■「この世界の片隅に」製作委員会からのコメント


<公開延期のお知らせ>
劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、2018年12月公開に向け制作を続けて参りましたが、当初の想定以上に制作に時間を要しており、本編完成までには数か月単位での期間が必要になることが判明しました。

製作委員会としては、良質な作品をお届けすることでお客様のご期待に応えたいという考えから、公開時期の延期を決断するに至りました。現在、2019年中の公開に向けてスタッフ一同、鋭意制作中です。

公開を心待ちにされているファンの皆様には謹んでお詫び申し上げますとともに、より魅力を増して公開される『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を楽しみにお待ちいただけるようお願い申し上げます。

2018「この世界の片隅に」製作委員会

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は2019年、全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top